はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  141

【生後11ヶ月】前に進んだ!

とうとう次男君が、ズリバイで前に進んだ!!



ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪



次男君は、座ったままの移動が得意になりつつあるので、前に進めない腹ばい姿勢は前にも増して嫌いなようで、座ったまま、遠くのおもちゃを取ろうと懸命に手を伸ばしてる間に(ちなみにこの時、お相撲の股割り?ってくらいの開脚)、うっかり腹ばいになってしまうという事が発生すると、そのたびに



うえ~ん:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。




と泣いていた。

でも、昨日は違った。いつものように、自らうっかり腹ばいになってしまったようだけど、ふと見ると、手を思いっきり伸ばして、おもちゃを取ろうしている。しかも、その場所からして、前に進んだ?感があった。 あれ?と思い、遊んでたおもちゃを取り上げて(ごめ~~ん)また遠ざけ、


次男君!おいで!おいで!


とやってみた。すると、腕を思いっきり踏ん張って、お尻をあげて、高バイ姿勢をしたり、また腹ばいに戻り、ぐい~~~んと手を伸ばしながら、足をキックして、本当にほんの数センチだけど、前に進んだ!!!!

この間、私もだーりんもちぇいちぇいも、


頑張れ!
頑張れ!
頑張れ!


と応援していたのだけど、いつもなら届かないと、ふえ~~んとなってしまう次男君なのに、とにかく始終ニコニコニコニコしていて、いつもと何かが違った。そして、数センチ前に進んだ。


気づいたら、私はおいおいおいおい号泣をしていた。涙がボトボトボト床の上に落ちた。


週末、私達は私の伯父の通夜、告別式に参列して来た。
穏やかでとてもとても優しい伯父だった。悲しい、寂しいお別れをして、昨日の夜に帰って来て、さあ寝るよ~って時に、次男君がズリバイを成功させた。

伯父だ、と思った。

伯父が力を貸してくれたんだ。子連れで福島にお別れに来てくれてありがとうね、って。絶対そうだ、と思った。だから、次男君がズリバイを成功させた喜びと同時に、私はおいおいおいおい、声をあげて泣いてしまった。伯父が亡くなった知らせを水曜日に聞いてから、一番泣いた。


その後、ちぇいちぇいを寝かしつけてる時、ちぇいちぇいが、

「おじいちゃん(伯父の事)骨になっちゃったね。ママ、悲しい?」

と聞いて来た。私は言った。

「うん、すっごくすっごく悲しいよ。でもね、伯父ちゃんは、のんのさん、神様になったんだよ。そして、次男君のハイハイを手伝ってくれた。そんな事、のんのさんにならないと出来ないよね。ちぇいちぇいの事も見守ってくれるよ。伯父ちゃんが天国行っちゃったのは、本当に悲しいし寂しいけど、でもちぇいちぇいと次男君を見守ってくれるのんのさんになってくれた事はありがとう、って思うよ」

私の言葉に、ちぇいちぇいは何かを考えてるようだった。私もちぇいちぇいに話ながら、悲しい気持ちが少しだけ癒えて行くのを感じた。

伯父ちゃん、本当に本当にありがとう。私も頑張るから、見守ってね。
スポンサーサイト
別窓 | 生後6~11ヵ月 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  140

【生後11ヶ月】進め!進め!

次男君は今日で11ヶ月になったよ~ もうすぐ一歳か~。早いなぁー。

そこで報告。


ハイハイをしたの!



ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪




・・・・・・
って、進むのは後ろ・・・


後ずさり・・・(^。^;)


保育園でも、皆のところに行きたくて、頑張ってお尻を持ち上げて! そして… ズリズリズリと遠ざかって行くらしい。皆のそばに行きたいのに、さらに離れちゃって、


あれれ~~~(^▽^;)


って苦笑いしてるらしいよ。
次男君もお兄ちゃんに負けず、ボケ役やねぇ。


家でも、おいで、おいで!ってやると、ニコニコニコと後ずさり…


・・・・・・・(^。^;)


でも、動けるようになっただけすごいよね。一歳までには前に進めるようになるよね!
別窓 | 生後6~11ヵ月 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  139

突然の質問

今夜の話。

ちぇいちぇいを寝かしつけてる時、突然ちぇいちぇいが私に質問をした。



「ママ、パパ以外の人とキスした事ある?」





( ̄▽ ̄;)!!
( ̄▽ ̄;)!!
( ̄▽ ̄;)!!


とっさに答えた。

「あるよ!」

それまで私に背を向けてたちぇいちぇいが、目を輝かせて私の方を振り返り、

「誰!?」

と聞く。

「ちぇいちぇい!」

と私。

「他は?」

「次男君!」

「他は?」

「コッコ!」←妹。したか?

「他は?」

「・・・・・・・(^^;」

答えに詰まる私に、


「おばあーちゃんもじゃない?


とちぇいちぇい。

「したことあるかもねー。ママが赤ちゃんの時におばあちゃん、ちゅうちゅうしたかもね



そして和やかにこの話は終わった。





しかし…



最初の質問にはいったいどんな意味があったのだろう?
別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  138

節分

今日は節分。次男君の保育園ノートにも「(新聞で作った)豆まきをしました」と書いてあった。次男君は、ポイポイ投げるのが得意だからね~(^。^;)

ふと、ちぇいちぇいに聞いてみた。

「ねえ、学校で豆まきした?」

「しないよ…」

とちぇいちぇい。やっぱりそうか。小学校では豆まきはしないよね。。私もした記憶ないもんな。そして、「ああ、学校に行ってるんだなぁ…」としみじみと思った。去年までの6年間は、季節の行事やイベントが必ずあって、保育園で何でもしてくれて、何百回もありがたいと思った。学校は勉強するところ…か。

ま、でもちぇいちぇいは学校が楽しいみたいだから、良しとしよう。気をとりなして、

「それじゃ、うちで豆まきしてよ~~。なんせ、年男(だーりん)が今日は帰りが遅いって言うから、代わりによろしくね!」

と言って、豆まきをしてもらった。元気いっぱい豆をまくちぇいちぇい。次男君も一粒だけ、お手伝いでポイっと投げた(*^-^)

「豆まきのお礼に、ママの年の分食べていいよー。ママは食べられないから(次男君は大豆アレルギーもあるので)」

と言ったら、超嬉しそうな顔して、

「ママ!何歳!?」

だってさ。「43歳だよぉ」と言うと、

「やった!!!! 49個(私の年+自分の年)食べられる!!!!」

だって


せっかくの年男は不在の豆まきだったけど、頼もしい息子二人に豆まきしてもらって、これで我が家に福が来てくれるかな?
別窓 | 小学校 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。