はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  92

シアトルへ その9~五日目~

だんだん、記憶が怪しくなって来た…(ーー;) そりゃ、そーだ。もうかれこれ7ヶ月も前の事だもんねぇ。そのうちに、一年経っちゃうよ(汗)

***********************************

ちぇいちぇいは元々順応性が高い子だったので、心配はしてなかったけど、やっぱり異国の地でもその順応力は高く、もうすっかりシアトル、アメリカに馴染んでる。あと、成長もしたかも。だって、あれ程心配した、車での移動でも、ずーーーっと大人しくジュニアシートに座っててくれてるし。てゆーか、後日談ですが、シアトルでの車で移動生活がすっかり気に入ってしまったらしく、帰国後「おうちにも車買ってよーー」とねだられる日々が続いております(^-^;

さて、本日は、シアトル郊外にある動物園に行く事にした。その動物園も、私は在住中に行った事がなかった。本当に留学中は余裕がなかったのねー。そして、行ってみてびっくり!な、なんじゃー、この規模は! ああ!キリンが檻のないところにいるぅぅぅぅ。ここはサバンナ? と、ずっと狂喜乱舞してしまったぐらい、自然いっぱいな動物園だったのだー。私は例の旭山動物園に行った事があり、あの見せ方、楽しませ方に感動したけど、ここはその比ではない!規模から、見せ方から、楽しませ方から、ほんとーーーーに良かった! もちろん、ちぇいちぇいも大喜び。いわゆる、動物が檻の中にいる系の普通の動物園しか行った事のないちぇいちぇいには、良い刺激になったみたい(*^-^)

お昼ご飯は、これまた定番の、おにぎりとフライドポテト。そして、親の罪意識を軽減させるために、日本から持参した「野菜ジュース」。食生活は生粋の日本人であるちぇいちぇいは、毎日のおにぎりに飽きる事なくほおばってる。日本で、少しはジャンキーなものを食べさせた方が、今後の海外旅行に役立つかなー…なんて思ったり。でも、私とだーりんがかたくなに、ジャンキーなものを食べさせない訳じゃないのよね。ハンバガーだって、ピザだって、何度も食べる機会あったのに、食べてくれないんだよね~。日本では、それでいいか、ってなるけど、アメリカだとホント困るわ。。

朝から乗り込んで、午後3時になったけど、全部は周りきれない程の規模。でも、今日はこれにて退散する事に。というのも、昨夜、持参のノートパソコンでだーりんがインターネットをしていたら、土日に会った私の友人からスカイプで話しかけられた(私は入浴中)。そして、またまたお誘いを受けたと言う。私がお風呂からあがった時には、もう会話は終了していて、彼女もオフラインになっていたので、「えー、平日なのに大丈夫なのぉ?」とだーりんに聞くと、「長男君が夕方6時から、小学校の校庭でサッカーの練習があるから、次男君と一緒にそれに行って、帰って来て家でピザでも食べない?」との事だったそう。夕方5時ぐらいに来てくれれば良いよーとの事。ピザ…、ちぇいちぇいが食べられない…と思ったけど、もう会えないと思った友人に又会える喜びの方が強く、おにぎりを多めに持って、またまたお邪魔する事に。

動物園から彼女らの家までは、普通なら1時間もあれば余裕で着く。でも、夕方は帰宅車ラッシュがものすごくなるのを私は知ってる。こういう時、元住んでたところって情報がわかってて良いよねー。ということで、早めの3時に動物園を出発。私の読み通り、まだラッシュ時じゃなかったので、スイスイと4時前に彼女らが住む街に到着。予想通り、ちぇいちぇいは途中で寝てしまったので、近くのスーパーに寄り差し入れのものを買い、明日が一日過ごせる最後の日になるので、ドラッグストアに寄って、自分が欲しいもの等をゲット。そうしてるうちに、ちぇいちぇいが起きて、だーりんと一緒にドラッグストアに入って来て遊び始めたので、予定よりちょっと早かったけど、友人宅へ。

友人宅へ着くと、長男君が「この間、お別れしたのに、こんなにすぐに会えるなんて変だよー」と流暢な日本語で、ちょっと照れ笑いしながら言った。ちぇいちぇいは、またの訪問に大喜び。次男君とすぐに遊び始める。どこへ行っても保育士になるだーりんは、またまた長男君、次男君、ちぇいちぇいを連れて外に遊びに行ってしまった。そのまま小学校に行くとのこと。お陰で静かになった家で、友人とまたまたトークトークトーク(^○^)。気づいたら6時が過ぎてて、慌てて小学校へ。

サッカーの練習はこの9月に入学したばかりの小学校の校庭で行われてた。友人に聞いてビックリしたのが、コーチはパパ達のボランティアなんだそうだ。その日は3人のパパがサッカーを教えていた。夕方6時に、娘or息子のサッカーのコーチが出来るなんて… 日本じゃ(東京じゃかな)考えられない事だよなー。私が留学中にインターンで勤めた会社の上司も、「今日は息子の野球のコーチの日なんだ!」って夕方4時ぐらいに帰って行った事があった。いいよなー。私はアメリカのこうゆうところが好き。

ちぇいちぇいと次男君はすっかり意気投合して、小学校の校庭で遊びまわってた。長男君は一生懸命サッカーの練習。遠巻きに見る私と友人のところに、他のママが来て、友人と二人で新一年生の話題で盛り上がり始めた。そのママの子も男の子で、やはり学校の話をしてくれない、って友人と一緒に嘆いてた。やっぱり、男の子って万国共通なんだなー。アメリカの男の子事情が垣間見れて面白かった。

サッカーの練習が終わり、友人宅へ戻ると、ピザが届いてた。友人がそれをオーブン入れてると、友人ダーリンが帰宅。皆でピザを食べる。一口食べて、おお、これはまさにアメリカンテイスト・・・ちぇいは絶対に食べられないなー(^-^; と思っていたのだけど、気づいたら食べてた!おおお!とうとう克服!!シアトル5日目にして、サバイバル術を身に着けたか?(笑) 前回同様、アップルパイにアイスクリームという、日本であり得ない(笑)、ちぇいにとって幸せなデザートを頂き、そして3人は泡風呂に一緒に入って、今宵はお開きとなりました。

今回こそが、本当のお別れ。シアトル滞在中、3日も一緒に遊んでくれて、子連れ家族としては感謝感謝感謝。しかも、長男君が小学校入学、次男君が幼稚園入園と慌しい9月に、よく付き合ってくれたよなー、と感謝しても仕切れない思いがいっぱい。また、絶対に遊びに来るからね! 彼らと一緒に遊んだ思い出は相当色濃いらしく、今でも彼らの名前を忘れず、この時の話をするちぇいちぇいなのでしたぁ。

さて、明日はシアトルで丸一日過ごせる最後の日。ああ、もうそろそろ帰るのか・・・と切ない思いを胸に、眠りに落ちたとさ。。
スポンサーサイト
別窓 | 海外旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  89

シアトルへ その8~四日目-2~

<前回からの続き>

私が通ってたカレッジは、シアトルのブロードウェイ沿いにある。カレッジ訪問の後、ブロードウェイを3人で闊歩。途中、お世話になったドラッグストアに立ち寄り。ここで、ちぇいちぇいはなんと、

はじめてのおつかい

を体験。一人でレジに並んで、お金渡して・・・って。ちゃ~んとこなせて、褒められて、本人も得意顔。そして、またまたブロードウェイを闊歩。

ブロードウェイも変わらず懐かしいところと、変わってしまってビックリなところと、色々。でも、一番のショックは、ブロードウェイマーケットがなくなってしまった事。貧乏学生だった私は、ブロードウェイマーケットをブラブラするのが、唯一の楽しみだったからなー。あー、なんだか切ないわ

目当ての、フォー(ベトナム麺)が美味しいお店も店構えはあるんだけど、開いてない様子。仕方がないので、別のフォーのお店に入ったけど、いまいちで残念。でも、ちぇいちぇいはガツガツとフォーを食べてくれた。おにぎりとフライドポテトから一歩前進!

2日目に、航空博物館に行った時、だーりんが「シアトルシティパス」なるものをゲットした。航空博物館を始め、動物園、水族館等シアトルの観光地のチケットがセットになって割安なもの。それを使わなきゃ、なので午後はサイエンスセンターに行く事にした。・・・しかし、ここで「全くアメリカって国は!」って出来事が。

サイエンスセンターの入り口らしきところに行ってみると、ドアが開いてない。え?お休み??と思って、貰ったシティパスのガイド冊子見ても「年中無休」となってる。入り口らしき、料金表のところにも特に休みの日は書いてない。え?ここが入り口じゃないの??と裏口のようなところを回っても開いてない。でも特に張り紙もなし。入り口で、写真を撮ってたカップルに聞いてみたけど、「僕達もツーリストなのでわからない」と言われた。

あとで、水族館に聞いてわかったんだけど、なんと今月だか先月だか(忘れてしまった^^;)から、その曜日が休みになったとのこと。

「全くアメリカって国は!

だったら、入り口に張り紙しておけば良いことでしょう?だって、観光地でもあるのよ。シティパスのガイドにも、訂正紙を挟みこんでおけよ!あーーー、もう!!!

ということで、この先どうしよう・・・と車に乗ると、だーりんがシティパスで乗れる船に電話をかけてくれて、空きがあるか聞いてくれた。とりあえず、行ってみない事には空きがあるかは、わからないけど30分に出航予定の船があるとの事で、急いで港へ。

またまた私の記憶を呼び起こして、パーキング出来るところへ向かう。通りの名前を見ていたら、色々と思い出して来て、

「そうだ、港まで降りられるストリートは限られてるんだ!」

と大事な事も思い出して、無事港へ着。時間的に丁度良い出航の船に無事乗れた。

海から見るシアトルはとーーーーーっても素敵だった! 卒業前に一度、小型の船に乗せてもらえる機会があって、それが唯一、海に出た経験だったけど、あの時は5月で、まだベストシーズンではなかったから、空がどんよりしてた。でも、今回は澄み渡る青空!! 素敵すぎてクラクラしてしまった。そして、再実感。



あー、私はやっぱりシアトルを愛してる!!(><)



一時間のクルーズは楽しくて、気持ちが良かった。海からぼんやりシアトルのダウンタウンを眺めてたら、少しだけ涙が出て来た。あの頃から、シアトルが大好きだったけど、こんな風に本当の良さを実感出きる余裕はなかったな・・・って。あの頃は、勉強とバイトと内職の日々だった。出来ない英語との格闘。授業代と生活費を稼ぐためのバイトと内職。毎日睡眠時間は3,4時間ぐらい。テスト前は寝ないのは当たり前。いつも何かに追われてて、気持ちに余裕なんてなかった。頑張ってたよなー、私。な~んて思い出してたら、ちょっと涙が出て来てしまった。

ちぇいちぇいは、船に大喜びでここでもひとりでアイスを買いに成功。

船を降りた後は、港にある水族館へ。ここには来た事があったけど、リニューアルされて綺麗になってた。色々と手で触れて楽しめるコーナーもあって、ちぇいちぇいは大喜びで遊んでた。その後はマーケットへ。

シアトルの港にある、マーケット(市場)は観光名所でもあるけど、本当に新鮮な魚介や野菜が売ってて、憧れだった。なので、今回はまた「留学時代に出来なかった事をやる!」で、マーケットでお買い物。毎日おにぎりとポテトだったちぇいちぇいが、

ママ、美味しいご飯作ってよーーー

と言った事もあって、今回はここで食材を買い込んで自炊する事に。今宵はニューヨークステーキと野菜炒め。私はアメリカ牛はマジうまい、と思う。BSE問題とかは心配だけど、味は大好き。マーケットで肉を買い、野菜を買った。マーケットの野菜はまじ新鮮! にんにくなんてみずみずしくて、こんなの東京でも手に入れた事ないよ!ってぐらいの品質だった。

モーテルに戻って、ステーキと野菜炒めを作ると、ちぇいちぇいはガツガツガツガツ食べて、あっと言う間に肉も野菜もぺロリと食べて、

おかわり!

なんて言う。ご飯(ライス)も、3回もおかわりした!そして食べ終わると、

「ママ、美味しいご飯をありがとう

なんて言ってくれた~。頑張って作った甲斐があったよー。だーりんも、うまいうまいとガツガツ食べてくれて、私も自作ながら「うまーーーーい!」とガツガツ。やっぱり家の食事はおいしいねー。

そうして、四日目も無事に終了。


別窓 | 海外旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  88

シアトルへ その7~四日目-1~

なんだかんだと、もう4ヶ月も過ぎようとしてるじゃん。。なんだか、もうすでに忘れてたり(汗) でも、頑張って完結させるわ!

************************************************

実は、四日目にしてとうとうシアトルの地を踏んだ。のです。前述した通り、宿は隣街のベルビュー。初日も空港からそこへ直行だったし、その後はレントンに住む友人と会ったりがメインだったので、未だシアトルの地を踏んでいなかった。。。

恋しいシアトルが遠い・・・

さすがに我慢の限界で、今日は朝からシアトルへGO!。まずは、私が住んでいた&通っていたカレッジがあった地域へ。今回、初めてツーリストとしてシアトル入りした訳だけど、色々と学んだ。あ、カレッジを卒業して帰国後、2度程訪れた事はあったけど、その時は妹がシアトルに住んでいたので、妹宅に滞在だった。その妹も今では日本に帰国したので、今回が初の宿探しとなった訳。

子供がいるから、キッチン付は外せず、しかも車をレンタするので駐車場付を狙ったら、なかなかシアトルのダウンタウンには良いところがなかった。そして友人からアドバイスをしてもらい、自分でも色々と調べ、最終的にベルビューになった。

でも・・・、次回はもっと色々調べて、絶対にシアトルに滞在しようと思った。車で走ってみたら、カレッジ周辺にもコンドのようなものもあったし。まあ、今回はまだベストシーズン中だったので、色々見つけたけど、全部満室・・・って言うオチもあったんだけどね。

で、何故シアトルに滞在しようかと思ったかと言うと・・・、やっぱり子連れだと自由がきかないわけなのですよ。どうしても、子供中心になっちゃう。なので、今回もシアトル入りするのに4日もかかってしまった。。。でも、シアトル・・・できれば自分が住んでいた近くに宿を取れれば、夜に一人で出かける事も可能。車なくても、道はくまなく知ってるし、バスも乗りなれてるし。

ベルビューは近いと思っていたのに、限られた時間で、あれもこれもしたい私には、結構遠い距離だった。ま、経験しないと何事もわからないって事だ。なので、次回は、割増になってもシアトルに滞在するぞ!頑張って働かねば!

・・・・おっと話が思いっきりそれた。という訳で、久しぶり、5年ぶりにシアトルへ。ベルビューからI-90を走る。運転手はもちろん私。ところが、出口が思い出せない。どこで降りたら、学校に近いんだっけ?近くに行けば思い出すのか??

車はI-5へ合流し、懐かしい出口名が! そうそう!ここで降りればいいんだーー。思い出したよーー!!感激してる私。そしてバックに流れる音楽はもちろん、

ゲキ!ゲキ!過激に! ガン!ガン!行こうおぜ!!

お決まりのレンジャー系。ちなみにだーりんがずっと車中からずっとビデオを撮ってくれてて、帰国後、妹と一緒に見たのだけど、妹は「懐かしい!泣けちゃう!!」と感無量な思いにかられながら、

あのさ、ちょっとミュートにしてもいい?

とバックの音楽に超不愉快さを示していた。だよね、だよね。現実にそこにいた私の気持ち、理解してくれるよね。

そんなこんなで、思い出の地域に潜入。もう、もう、全てが懐かしい!!運転しながら、悲鳴に近い声をあげまくる私。思い出の地との再会ってこんなにも感激的なんだね。そして、学校に到着。記憶を辿り、2時間フリーで路駐出来る場所に行ってみると、アッサリ空きをみっけ! そうか、まだ学校は始まってないから簡単にみつけられるんだなー。そして、3人で学校へ。

とにかく何が感動かって、この道をちぇいちぇいと一緒に歩いてること! 学校の中も一緒に入ったけど、そこでも、

ここにちぇいちぇいがいるなんて信じられない!!

と何百回言った事か。私は専門課を卒業したので、そこの校舎へと移動。ドアが開いていたので、中に入ってみる。私が通学して時に責任者だった先生のみ、まだ在籍のよう。・・・と知らない先生らしきが登場。責任者の先生は、明後日の午前中なら来ると思うとの話。中をくまなく見たかったのだけど、またあさって来た時に見ればいいか、と思いアッサリ引き下がったのだけど、この時に見ておけば良かった・・・という結果に(それは明後日の話の中で・・・)

それから、学校界隈を散策。この時のビデオを見て、妹も何百回も、

ちぇいちぇいがここを歩いてるなんて!!

と感激な声をあげていた。ほんとだよねー。 さて、なんか四日目は、横道にそれたおかげで長くなってしまったので、いったんここでおしまい。

<続く>
別窓 | 海外旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  85

シアトルへ その6~三日目~

なんだかんだで、もう年末じゃん。やっぱり私に続き物は向かないね。。人生40年生きて、新たに自分を知る事があるね~。とは言うものの、これを完了させないと、新たな話が出来ないので、なんとか今年中に終わりにしたい! でも年末は実家に帰る。。。しかも実家は今時流行らないダイアルアップ。。。

**********************************

本日は日曜日、シアトル在住の友人と会えるのもこれが最後のチャンスだろう。それを察してか、昨日の友人一家が「一緒に遊ぼう」と誘ってくれた。ちぇいちぇいは、お友達大好きなので、また会える事に大喜び! 場所はレイクワシントンの畔にある公園で、という事になった。

会うのは午後なので、私たちは午前中にベルビューにある「ベルビュースクウェアー」というショッピングんモールへ。通称ベルスク(もちろん日本人の間での通称)。ここには、何百回も通った。シアトルは都会なだけあって、巨大ショッピングモールはない。なので、週末の度に足を運んだ。私は自費留学だったので、とにかくとにかくとにかく貧乏だった。なので、モールに行っても、ブラブラしてるだけなんだけどね。それでも、他にお金のかかる娯楽も出来なかったし(貧乏だから)、モールをブラブラしてるだけでも贅沢な週末の過ごし方だったのですよ。

5年ぶりのベルスクは大きな変化なく、とても懐かしかった。そして、昔のリベンジ!のように色々と買いまくる訳ですよ。これがね、かなりスッキリなのよね。


「あの時買えなかったから!」
「あの時は指をくわえて見てるだけだったから!」
「あの時は値札見るのが恐ろしくて店舗にすら入れなかったから!」



とまあ、さまざまな理由をつけて、買いまくるわけですよ。あはは。当然、だーりん&ちぇいちぇいの男軍はそんな私にはついて行けず、別行動。

スッキリしたところで、友人からも連絡が入り、レイクワシントンへ。お昼を食べてる時間がなかったので、テイクアウト品を買って車の中で食べる事に。買ったのは、ギリシャ料理。これがうまいんだ~。久しぶりに食べても美味しかった。だーりんも、おいしいおいしいってガッツいてたのに、ちぇいちぇいだけが、


「こんなのいらな~~~い


と、またまたフライドポテトとおにぎりのみの昼食。困ったもんだ。

レイクワシントンの畔の公園はすごっく良かった。遊具も充実してたし、ビーチもあって、雰囲気も抜群! 私と友人のミスコミュニケーションもあって、ちょっと合流が遅れてしまったけど、合流後、子供達はビーチでぎゃあぎゃあ遊んでた。ちぇいちぇいは、ビーチにいたみるからに「アメリカ人」の子供に、普通に日本語で話しかけてて、困惑されてた(^^; どこに行っても社交的? ならせめて英語ぐらいは習わせてあげた方が良いのかしら?

(余談ですが、我が家はこのご時勢なのに、習い事に積極的ではないのです。スイミングは友達に誘われたので、もう一年通ってるけど、他はなし。最近の子は、2つ以上の習い事は当たり前なのよね~)

散々ビーチで遊んだのに、男の子は当然疲れ知らずなので、最後は遊具でまたまたぎゃあぎゃあ遊んでた。7時になる頃に、そろそろ夕飯食べなきゃって事で、畔をぐるりと歩き、アイバーズへ。これも結構良いお散歩距離だったけど、子供達はずっと走ってた。男の子の体力って本当に底なし。

久しぶりのアイバーズのクラムチャウダーは美味しかった。フィッシュ&チップスも懐かしかった。しかし、ちぇいちぇいはやっぱりここでも、ポテトしか食べず、クラムチャウダーも日本では食べるくせに、


「から~~~~い


と言って食べない。まあ、確かに濃い味付けだけどさ。。。ちぇいちぇいは味にうるさい男なんだよね。まったく・・・。そんなんだったから、当然またまた、おにぎりとポテト。。。とほほ。私がわざわざ炊飯器をアメリカに持って行く理由が、これでお分かりになったと思うわ~~~。

日も暮れて、夜景に見とれてる間、ボーイズはベンチからジャンプしたりして、まだまだ体力を発散していた。ついてけないよ、ほんとに。そして、駐車場に戻り、友人とハグでお別れ。うー、今度はいつ会えるかなぁ? ちぇいちぇいもすごく別れを惜しんでいた。

そして三日目が終わったのであーる。
別窓 | 海外旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  83

シアトルへ その5~二日目~

さて、ちぇいちぇいはすっかりシアトル時間にシフトして、ご機嫌な朝を迎えた。私とだーりんが「今日どこに行こうかぁ?」と話し合っていると、ちぇいちぇいが、自らガイドブックをパラパラとめくり、

「ここ!ここ!ここに行きたい!!」
2007-09-09_03-15-40_0000.jpg


と言うではないか。見るとそれは「航空博物館」。なるほど~。夕方にはレントンの友人宅に訪問予定だったので、場所的にも時間的にもちょうど良いかも。グッドチョイス!

今日の運転はだーりん。行き先も決まっているし、地図もあるのでそれほどナビしなくても大丈夫でしょう。というか、アメリカって道が簡単。基本的には碁盤の目だしね。どこどこをNorthに、とか言う説明は「地図が読める男」としては分かり易くて嬉しいらしいよ。私はシアトルでこそ、そういう説明はシックリ来たけど(シアトルは、北と言えばカナダ方面で、西と言えば海方面で分かりやすくかった)、東京でそれをやられた日にはサッパリ。なのに、だーりんは、当たり前のように「出口出たら北方面に歩けばいいから」とか言う。わかんないよー。

そんなこんなで無事、航空博物館についた。ちぇいちぇいは色々な飛行機に乗れて大満足。ちなみに、私はココを訪れるのは初めて。だって、飛行機なんて興味ないモン。母になると、自分の世界だけじゃ行く事もなかっただろうところに行くようになるのよね。

2007-09-09_03-52-49_0000.jpg


滑走路が見える展望台のようなところに行ったら、ちょうど飛行機が着陸しようとしていたので、

ほら!飛行機来たよ!!(o^∇^o)ノ

と興奮して指をさした私とは別方向を指さし、



あああ!!貨物列車だ!!!!


と大興奮のちぇいちぇい。おい、ココに来てまで貨物列車に興奮?どこに行っても鉄っちゃんらしい。。。

お昼は博物館内のカフェで。一応、キッズミールを頼んでみる。ホットドックとチップスとポップ。さすがアメリカ。ちぇいちぇいに、ホットッドックとチップスと私が握って来たおにぎりを並べて、「好きなもの食べていいよ」と言うと、迷わずおにぎり。もちろん、だーりんもおにぎりを、

うま~~~いヾ(@⌒¬⌒@)ノ

とほおばっている。気の利く母&妻で良かったね~。えっへん。ちぇいちぇいは炭酸は飲めないのだけど(から~いと言う)キッズミールについてた飲み物のチョイスで炭酸を抜くと、レモネードしかなかった。一応、レモネードを飲ませてみたけど、

「すっぱ~~~い(>*<)」

と却下。なので、持参のミネラルウォーターをガブガブ飲んでた。ちなみにアメリカ在住中、飲めるのはミネラルウォーターしかなかったせいなのか、帰国後も「お水がいい~」といい、お茶すらもあまり飲まなくなった。まあ、ジュース派になるよりはいいか。

2時頃航空博物館を後にして、友人宅レントンへ。友人夫婦はともに私の旧仲間。夫婦ともに私と同じ専攻で一年先輩だった。学生時代から付き合っていて、そして結婚。6歳と3歳の男の子がいる、妻・日本人、夫・アメリカ人の一家。ちぇいちぇいは、とにかくお友達と遊ぶの大好きなので、海外旅行に来てまで同年代の子と遊べるのはありがたい。

しかし、旧友ってのはいいよね~。年月を感じさせない。子供達もすぐに打ち解けて、楽しそうに遊んでた。だーりんは、誰とも「はじめまして」だったけど、だんな同士すぐに打ち解けて、ずっとおしゃべりをしてた。だーりんは片言ぐらいしか英語話せないし、相手も日本語は話せないのに、楽しそうに会話ははずんでるようだった。その姿はまさに今流行りの、

カフェテリア英会話教室!

思わず、「ちょっと、授業料払った方が良いかしら」と言ってしまったよ(笑) 私と日本人友人は久しぶりの再会に色々と話に花が咲いた(*^^) 特にお互いママになっていたので、ママズトーク炸裂。そこの長男君は、数日前に小学校に入学したばかりだったのだけど、

「学校の事、なんにも報告してくれないんだよねー」

とぼやいていた。わかる、わかるわ~~(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;) 。深くうなづく私。男の子のうちはどこも同じなのね。たまに報告好きな男の子もいるけど、女の子の詳細さにはかなわないのよね。気づいたら、どれだけ息子が「アホか」合戦が始まってしまった。とほほボーズは万国共通らしい。ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

という感じで、楽しいひと時はあっと言う間に過ぎ、気づいたら23時! 眠さがピークの子供達は少し喧嘩モードになってしまい、そのまま皆眠ってしまった。ごめんよ~。それでも、子供が寝てしまった事を良い事に、さらに話に花が咲き、友人宅を後にしたのは日付が変わった頃。午前様帰りになってしまいましたとさ。

友人宅で眠ってしまったちぇいちぇいだけど、車に乗せても、ジュニアシートに座らせても、車から降ろしても、着替えさせても、何しても起きずに朝までぐっすり寝てくれた。良かった良かった。

2007-09-09_09-39-58_0000.jpg

※今年のハロウィーン用の衣装を披露してくれた兄弟君。そしてこの格好のまま、3人&だーりんは長男君の通う小学校まで遊びに行ってしまいましたとさ(笑)
別窓 | 海外旅行記 | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨
No  82

シアトルへ その4 ~初日~

こんなのん気なペースで旅行記を綴っていたら、再就職が決まってしまった。。。また、あの忙しい日々が戻ってくるぅ~~。なんで、プーの間にガンガン更新しなかったのだろう・・・・。ま、これが私っちゃ、私なんだけどね さ、来週からははたママ復帰なので、頑張って更新するぞ!

***********************************

ゲキレンジャーのテーマソング

♪ゲキ!ゲキ!過激に、ガン!ガン!行こうぉぜ!!♪

の、ちょーーーーーーシアトルに不似合いなバックグランドに気が散りながら、久しぶりの右側通行で、フリーウェイに乗る。しかしだ。こっちの方がしっくり来る。2年ぶりなのに、しかも住んでいたのはもう8年も前なのに。そう、日本に帰ってからは、実家に帰った時ぐらいしか車の運転をしない。ウチは、共働きのため、母がウチに来て手伝ってくれる事が多いため、滅多に実家には帰らない。そのせいで、私の運転感覚は、未だ

「アメリカ式」

が優勢のようだ。面白いね~。英語はドンドン忘れちゃうのにね 今回のお宿は、ベルビューのはずれ。ベルビューとは、シアトルの、湖はさんで隣街。I-5からI-405に乗り換えて、そしてI-90。ああ、全てが懐かしい

新婚旅行で来た時は、その前の訪れから1年半だったから、それほど懐かしさはなかった。でも、今回は5年ぶり・・・ さすがにそれだけ時が経つと、何もかもが懐かしくて、じ~~んとして、うるうると来てしまう。でも、ウルって来ても、


♪マ~ジ、マジマジ色~♪


なんて曲が(マジレンジャーの歌)、私の「うるうる」な気持ちをブチ壊す。ああ、そうか・・・私は母になったのだな。子持ちなんだな。・・・別に後悔はないけど、独身で留学してた頃との差をしみじみと感じさせられる。子持ちなると、嫌でも子供中心なんだよね。シアトルにマジレンジャー・・・ガックリ

宿について、まずぶち当たった壁は


車庫入れ


これにはショック! 自慢じゃないのですが、私は車庫入れがとっても得意。このスーペスは無理だろう・・・と言うところは、俄然やる気が出て、小刻みな切り替えしで入れてみせる。拍手を浴びた事もある。えへん!(←自慢してるんじゃん!)

なのに、経験ないぐらいの車高、大きさに、いつもの感覚で切り替えしをしたら、


ありえない!


ってぐらいのズレが!!
ああ、もう~~~~。だからエコノミー車って言ったのにぃぃぃぃぃぃぃ。ちくしょーーーー。

なんとかして、無事車庫入れをして、チェックインのためにまずは事務所へ。ちぇいちぇは、元気よくフロントへ行ったのだけど、別のお客とフロントの人との会話が耳に入って来た途端、


なんだ、英語かよ。わからないじゃん。


と言いながら、トボトボと私のところに戻って来た。英語ってわかるんだ(笑) 無事チェックインも済み、お部屋へ。鍵を開けると、ちぇいちぇいがドアを開けたがるので、任せていると・・・これがちぃーーーっとも開かない。そんなアホな・・・。私が手伝って、バータイプのドアノブを下に引いてドアを押す。全く開かない・・・・

すると、そこにルームキーパーの人が通りかかり、笑いながら開けてくれた。そう・・・彼は・・・


ドアノブを上に押し上げた!

・・・・ そうだったか・・・ そういうところはすっかり日本式が染み付いたのね。バー式のドアノブを上にあげるってのは、日本ではないよね。失礼しやした~~。

部屋に荷物を置くと、時間はもう夕方なので、近くのモールに行く事にした。そこには、チルドレンミュージアムという、子供が遊べる施設があって、なんと金曜日はフリー!(無料)。これは行くしかないでしょー。

と思ったけど、なんだかとてつもなくお腹も空いていて、早い夕飯を先に食べる事に。そこで向かったのは、

バーガーキング!

えへへ。私、唯一、アメリカで好きなファーストフードはココなのですよ~。マックは日本でもどこでも苦手。でも、バーキンのハンバーガーは美味しいと思う! という事で、バーキンへ。すると、そこには遊具が! はまりにはまるちぇいちぇい君。あの~・・・ココはまだお目当ての「チルドレンミュージアム」ではないんですけど・・・

2007-09-08_09-06-09_0000.jpg


しかし、うらやましいわ~。。。都心に住んでいると、ファーストフード店にこんな規模の遊具があるなんて事はあり得ない。こんなところがあったら、しょっちゅう来ちゃうかもしれないよな~。いいなぁ~~~・・・なんて思いながら、久しぶりのワーパーをほおばる。う、うまい!

そんなこんなんで、お目当ての場所にたどり着けたのは、閉館1時間半ぐらい前だったかな? ここで、私は別行動。そう、もちろんモールに来たのだから、ショッピング!

まずは、スーパーにて水とか牛乳とかベーグルとかを購入。ああ、スーパーさえも懐かしいわ。。。しかし、入ったスーパーは昔懐かしのセーフウェイだったのだけど・・・・・なんだかしけてる。。。私のレベルが上がってしまったのか? いや、それともこの支店だけがしけてるのか?? まあ、いいや、次回からは向かいのQFCに行こうっと。

そして、次なるはOld Navyでちぇいちぇいの洋服を買いまくり! 私はココの子供服が大好き♪ 個人輸入をしてしまう程好き♪ なので、気持ちがス~~~ッキリするぐらい買い込んだ! レジのおばちゃんには、「学校用?」なんて言われて、(ああ、そうか新入学の時期だから、そう聞かれてるのか)と気づいたけど、めんどーなので、「そうなのよ~」と肯定しておいた。保育園用であるのは間違いないしね。

た~っぷりショッピングを楽しんだ後、チルドレンミュージアムに行ってみる。私は最後の10分ぐらいしか、色々と見られなかったけど、ここは面白いねーーー。日本にも欲しいよぉ!

2007-09-08_11-03-42_0000.jpg


※この写真じゃなんだかさっぱり分かりませんね(^_^; まあ、雰囲気だけでもお伝えしようと思って。。。

とにかく、ちぇいちぇいは睡眠時間が5時間だったとは思えないぐらい、大喜びで遊んで、そして、モーテルに戻ったら、コテンと寝ちゃいました。あ、その前に、Old Navyで調達した服達を見せたら大喜びして、一枚一枚、丁寧にたたんでた。すげえなー・・・そんな事、私もだーりんも教えた事一度もないのに(^▽^; 保育園さまさまだわ~。

そして、きゃあきゃあ言いながらお風呂に入って。コテンと寝てくれた。もちろん、私もだーりんもコテン。ちぇいちぇいはそのまま朝まで、ぐっすり寝てくれた。。。あ、明け方に一回目覚めて、

「もう朝?」

と聞いたけど、「まだよ~~~」と、こっちがネバって寝続けると、しばらくゴロゴロ寝られなそうだったけど、気づいたら寝てた。しかも、7時ぐらいにムクっと起き上がり、カーテンの向こうが明るいを見ると、

「やったぁ!もう朝だ!!」

と笑顔で言ったくせに、そのままコロンと寝てしまった(笑) そして目覚めたのは8時過ぎ、すっかりシアトル時間にシフトした、ちぇいちぇい君でありました~。
別窓 | 海外旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  81

シアトルへ その3 ~上陸編~

すごいショック・・・久しぶりに更新にチャレンジしてたのに、うっかりBackSpaceを押してしまい、長々書いたものが、一瞬のうちに「パァ」 あまりのショックなので、今回は短めにしとく!

*****************************

さて、続きなのだけど、ちぇいちぇいは日本時間で夜11時から朝5時ぐらいまでぐっすりと寝てくれた。ありがたや。ありがたや。機内で5時間も寝てくれるなら、長い道中も気にならないねー。もっと頻繁に海外旅行に行っちゃおうかな。ああ、そのために早く再就職先を探さないとな~。

そんなこんなで無事、シアトルに上陸。現地時間は9/7午後2時前。出発したのが9/7午後20時だから、9/7のやり直し。長い長い1日はまだ終わらず。

空港のレンタカーカウンターは一番端にあって、荷物を受け取ってからの移動だったから大変だったのだけど、なんとちぇいちぇいが大きいスーツケースをずーーーっと押して歩いてくれた。「もういいよ」と言っても、

「大丈夫、大丈夫

なんて言っちゃってさー。もういっちょ前に、連れて来てもらうだけじゃなくて、手助けも出来るのね。感涙。でもまじ、これはめちゃくちゃ助かったのよ。ついこの間まで、君も荷物その1だったのにね(笑)

さて、アラモのレンタカーカウンターで、例の第3国を介して予約したプリントアウトを見せる。無事、すんなり事は進む。あーー、良かった。騙されたわけではなかったのね!(←そー思うなら、安心出来るところで予約しようよ<自分 

「予約はエコノミー車になってるけど大丈夫?」と聞かれ、Yesと答えたのに、指定された場所に行ってビックリ! そこにデンとかまえてるのは、なんとトヨタの4WD車




どこがエコノミー車だよぉ!




やられた、さすがはアメリカだよ。エコノミー車が予約いっぱいで、これに振り替えならいいのよ。お金もプラスにならないなら、それでいいのよ(実際プラス料金にはならなかった)。でもさ、でもさ、




ならば、そう言ってくれよーーー!!




そう、カウンターで言ってくれてもいいじゃん。全く。。。皆さん、これがアメリカなので、お気をつけあそばせ。

とりあえず、5年ぶりのシアトル&2年ぶりのアメリカとはいえ、一応アメリカ運転に慣れているのは断然私の方なので、まずは私が運転する事に。しかし、でかい!4WD車はでかい!しかも車高が高い!!感覚がつかめな~い。久しぶりの左ハンドル、右側通行も手伝って、ちょっと怖~~~~い。

そんなビビっている、母を気にする事もなく、ちぇいちぇいは、日本から持って来たジュニアシートに当たり前のように座って、

ゲキレンジャーかけてよ~

と後ろから催促。ちぇいちぇいは、日本で車に乗りなれてないので、とにかくチャイルドシートとかジュニアシートに座らせておくのが大変だった。それを助けてくれたのが、戦闘系のCD。友人の子が長距離ドライブをする時に、仮面ライダーのCDをずっとかけててうんざり・・・と言う話を聞いてて、うちもトライしてみたら、これがなんとヒット!なので、シアトルにも持って来たのだ。

ジュニアシートは、ポートランド在住のココさんのアドバイスで日本から持って来た。これは正解だったと思う。ジュニアシートだとそれほど荷物にならないし、レンタル代払うなら新しいの買えちゃうぐらいだからもったいないしね。ココさん、ありがとう!

まあ、そんなこんなで、ゲキレンジャーの曲とともにいざ出発!

<続く>
別窓 | 海外旅行記 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  80

シアトルへ その2 ~出発編~

さて、出発は金曜日。フライトは、夜8時台。私とだーりんは、飛行機に乗ったらすぐに「コテン」と寝てくれる作戦を立てた。金曜日なので、まず、午前中は保育園へ登園。昼食まで食べさせて貰えるからね、行かせるのは基本でしょう! 午前中の外遊びもあるし、ありがたや、保育園。その間、私は出発までの準備。まあ、今回はお初で、荷物空港受け渡しの宅配をお願いしたので、荷造りは4日前に終了している(ああ、初めての快挙)。だーりんは、やっぱり5日間も休むので、本日はギリギリまで仕事する事に。

そして、ちぇいを午後1時に迎えに行き、いったん家に帰り保育園の荷物を置き、出かける荷物を持って向かった先は「スイミング教室」。これも「コテン」と寝てもらう作戦のひとつ。まあ、シアトル滞在中の振り替えでもあるけど。

私はちぇいちぇいに「今日は、1時に迎えに行くから、お昼寝しないで待っててね」と釘をさしておいた。迎えに行く前に少しでも昼寝されてしまっては、作戦が失敗になってしまう(><)から。そして、1時に迎えに行くと・・・

皆がお布団の中で横になってる中(まだ誰一人として寝付いてはいなかった)、ちぇいは、布団には入らず教室の入り口で本を読んでいた。おお、ちゃんと言いつけを守っていてくれた! 私を見るなり、満面の笑みで飛びついて来た。

「みんな、バ~イバ~イ

と大声で叫び、手を振り、保育園を出るとちぇいはこう言った。

「今日、ママ1時にお迎えで、ちぇいちぇいすごく嬉しい」

「どうして?^^」と聞くと、

「だって、1時のお迎え、初めてだから!

なんか分かるよね~。いつもと違う事ってなんだか嬉しいんだよね。私も小学校は大好きだったけど、風邪でお休みとか、早退って、それはなんだか特別な気がして嬉しかったな~(笑)

その後、大荷物を持ってスイミングへ。スイミングは仲の良いお友達3人と毎週日曜日に通っている。でも今日は平日。当然、ちぇいは一人。知らないお友達の中でやっていけるかなぁ? 先生もいつもの先生ではなかった。大丈夫かなぁ?と、上から見守る。

でも、親の心配をよそにちぇいちぇいは、いつもの日曜日と変わらず、ほんと、なんら変わらず、とっても楽しそう! 先生が違う事にも、ひるむ事なく、普段担当の先生達にするように、水をかけたり悪ふざけしてる。順応性が高い!・・・・ってより、実は違いに気づけないバ○って事か?

スイミングも終わり、成田空港へ。だーりんとは成田エクスプレス内で待ち合わせ。品川のエキュートで、ちぇいの(しばらく)最後になろう日本での食事を購入。ちぇいのリクエストでコロッケとおにぎり。

そして、本日のメインイベント!成田エクスプレスへ乗車!・・・そーなんですよ、鉄っちゃんのちぇいちぇいは、飛行機に乗る事よりも、成田エクスプレスに乗る事が遥かに楽しみだったのだー。ちなみに、ちぇいちぇいは、成田エクスプレスを「電王電車」と呼んでおります。

電王電車に乗る前に、無事だーりんとも合流を果たし、いざ成田空港へ! ちぇいは電王電車に大喜びだったので、成田へはあっと言う間だった~。

電王電車内


空港は夜のせいか空いてた。今回はノースウエストだったのだけど、ノースウエストはオンラインチェックインが出来るようになっていて、チケットも家庭のプリンターでプリンアウトしたもの。時代の流れを感じたわ~。そのおかげなのか、チェックインカウンターも空いていて、何もかもが、あっという間に終わった。

その後、ちぇいちぇいは(しばらく)最後になるであろう、「美味しい」日本食を食す。よ~~く味わっておくように! だーりんはTUTAYAにDVDプレイヤーを借りに行った。その間、ちぇいちぇいは、ベンチをよじ登り、走り回り、ジャンプ、ジャンプ! 最後のエネルギー放出にいそしむ。これから、飛行機に缶詰になって拘束される事を感じ取ってるのかしら? てゆーか、男の子はこうゆう時もじっとしてないよねー(^_^;。

ちょいとターミナルとブラブラしてたら、偶然な出会いが。呼び止められて、良く見ると、以前の職場の人が! 直接仕事で関わった事はないかったけど、私が妊婦だった時に声をかけてくれて「ウチも先月生まれたばかりなんです」と話した事がある人。先月生まれたばかり・・・とその時話してくれた子は、ちぇいちぇいと同じ年の女の子。すると、なんとちぇいはその子に近寄り、

「何歳? ねえ何歳?」

と聞いているではないか。



ナ、ナンパかよ!!



女の子は照れてしまってママの後ろに隠れる。それでも、ひるまないちぇいちぇいは、

「何歳? ちぇいちぇいは4歳だよ」

としつこい。おい!しつこい男は嫌われるぞ! 色々と話したかったけど、急いでるとの事で大人同志は簡単な挨拶をして、別れた。

なんだかんだあっと言う間に時間は過ぎる。ちぇいちぇいをプレイルームで遊ばせようと思っていたのに、気づいたらそんな時間もなかった。ゲートへ向かい、最後に母に「行ってきま~す」の電話をして、機内へ。

すると、なんとそこにはさっき別れた、元職場の家族が。おおお、なんという偶然! 彼らはシアトルは経由地だったのだけど、それにしてもすごい偶然だ~。お互いにビックリ。ちぇいちぇいは、先ほどお姉ちゃんには相手して貰えなかったからか、今度は妹(2歳)の方へ行き、

「かわいいね~」

などと言いながら、頭をなぜなぜしていた。はたから見たら、気の利く優しいお兄ちゃんなのかもしれないが、さっきの「ねえ、何歳?」を目撃してるだけに、

「今度は妹をナンパかよ・・・」

と、母が心の中で思ったのは言うまでもな~い。どこまでも「とほほ野郎」だ。とほほ。

ノースウエストは豪華だった。エコノミーにも全席にビデオ、ゲーム等がついている! ちぇいちぇいはそれに大興奮してしまった。すぐに「コテン」を狙った私とだーりんだったけど、考えてみたら飛行機は状態が安定するまで、シートも倒せないし、机も出せないし、電気機器類も使えない。その状態の時が一番大変かもね。ちぇいをシートに拘束するために、絵本やら雑誌やらを出してしのぐ。ちぇいは、とにかく、目の前のビデオが見たくて、そのサービスが始まるまで意地で寝ようとしない。

そうこうしてるうちに、食事は運ばれてくるし、ビデオサービスが始まったりで、ちぇいちぇいの興奮は冷めやらずで、結局「コテン」と寝たのは、日本時間夜11時。お昼寝しないで、こんな時間まで起きてたのは初めて・・・ こんなことなら少しはお昼寝させてあげた方が良かったかも。母、反省。。。

でもまあ、どこでも寝られるちぇいちぇいは、そのまま起こすまでぐ~~っすり寝てくれましたとさ。

さて、いよいよ次回はシアトル上陸編で~す。
別窓 | 海外旅行記 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
No  79

シアトルへ その1 ~準備編~

それでは、海外旅行記なるものをつぶやいてみる事にしま~す。お付き合いくださいませ。

*****************************************

ちぇいちぇいを連れての海外旅行は今回で2度目。初めて行ったのは、ちぇいちぇいが2歳目前にした時にハワイへ。まあ、よくあるアレですよ。2歳からは大人と同じ料金取られちゃうから、その前に駆け込みで!みたいな。あはは。なので、経験してるから、まあビビル事は何もないのだ。しかもちぇいはそれから2歳もお兄ちゃんになっている。長時間フライトもきっとなんとかなるだろう!

ちなみにハワイの時もそうですが、ツアーとかは無縁の人生。まずは、格安航空券をゲットしてから、ホテル探しやレンタカー探しをするのが我が家流。しかも、ほとんどが直接オフィシャルサイトを当たるか、アメリカの代理店を当たるか。ハワイの時に学んだんだけど、日本語サイトや日本の代理店はやはり割高なのよね。こういう時、英語が出来て良かった、と思う。

が、英語が出来る・・・と言っても、私の英語力はもう化石状態。なんせ、卒業して帰国してからすでに8年!が経ってるし。この頃では、本当に英語とは無縁の生活をしちゃってるし。なので、正直、英語サイトを読むのは億劫だった。。。けど、安さにはかなわない! だって、プーたろうだし。えへへ(^^;でも、毎日英語サイトにアクセスして、アチコチのサイトを読んでるとリハビリになるのよね。やっぱりこれからたまには英語サイトも読まないとイカンな(←ほんとかよ)

そんなこなんで、なんとかキッチン付きのモーテルも予約出来、レンタカーも当初だーりんがハーツのオフィシャルからはじきだした金額よりも、半額!で予約出来るところを私が見つけ、予約に成功。

しかし・・・だ。請求書のPDFをオープンして、ビックリ!なんと、単位が



読めますか? ユーロですよ!ユーロ。
いったい、私はどこの国のサイトへ行ってしまったのか…(・・; インターネットの世界はグローバルだね!(←何語だよ)一人でシアトル行った時も、新婚旅行の時も、ハワイの時も、ネットを使って予約をして来たが、第3国を介したのは初めての経験だ!おそるべし、インターネット。

確かにね、英語が変だな~とは思ってたのよね。米語じゃないのよね。やたら難しい単語ばかり使うし。でも、予約確認とか色々な事はとても丁寧だった。書類もキチンとしてたし。結果オーライ。

モーテルはもちろんキッチン付。子連れ海外旅行には、これをお勧めします! 今回はハワイ同様、フルキッチンのところにしたのだけど、キチネット(簡易キッチン)のところでも良いと思う。ちぇいは順応性が高く、環境が変わっても「マイペース」を貫く男なのだが、食べ物だけは生粋の日本人を貫く(-o-;。なので、ハワイの時もそうだったけど、アメリカンフードは全滅。そんな私は毎回(新婚旅行、ハワイ、今回)二合炊きの炊飯器を持参なのだ! そして、毎日3人分のおにぎりを握るのだ! これがちぇいちぇいにとっての非常食となる。ちなみに、私とだーりんも



ああ、おにぎりバンザ~イ!!」



と生粋の日本人。えへへ。ちょいと余談だけど、新婚旅行はアメリカの国立公園を車で回った。特に、キチンと予定を立ててなかったので、適当に走って、もう今日はここまで、と思った場所のモーテルに駆け込んで泊まる・・・って感じの旅行。だいたい国立公園なんて、ど田舎にあるようなもんだから、とにかくご飯にありつけるのは、ハンバガーとかホットドックとか。なので、毎日作るおにぎりがどれだけ美味しかったか! おにぎり、バンザイ、なのであ~る。

さて、出発は9/7(金)20時台。夜なので、ちぇいは間違いなく飛行機の中で寝てくれるだろう。ハワイの時もそうだった。なので、行きはそんなに心配ナシ。でも、そのためには少々作戦も練った。それは、次回のお楽しみに☆
別窓 | 海外旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  78

はたママ休業中

前回の書き込みから早2ヶ月・・・
誕生日デートはどうなったんだよぉ?なんてやきもきしてる方は非常に少ないとは思うが(^^; 一応、結果報告はしないとね。

とりあえず、台風の中、Let's Go!

しちゃいましたよ。ああ、バカな夫婦。。。目的地は伊豆赤沢だったのだけど、次々と道路が閉鎖されてねぇ。そりゃそうよねぇ・・・。でも、たまたま一本だけ閉鎖されてなかった道を突き進んだら、熱海に出たのですよ。そうこうしてるうちに台風は通り過ぎて、赤沢に着いた頃は晴れ間が覗いてました。神からのプレゼントか!・・・って良い子の皆さんはどうぞ真似をしないように・・・

さて、タイトルに書きましたが、実は大きな声では言えませんが、ただいま、

プーたろう

です。。。色々あって、会社を辞めてしまったよ。私って、「ダメ!」って思った時には、後先考えないで辞めてしまうので、今無職・・・なのだ。次を決めてから辞める・・・なんて美しい転職技をやってみたいものだよ。まったく・・・

ま、突然ふって沸いたような「人生の休暇?」なので、それじゃ、海外旅行に行こう!という訳で、家族3人でシアトルに行って来た。

何故、シアトルとかって言うと・・・10年前に留学してたのですよ。新婚旅行の時に寄って以来、もう5年も行ってないから、行きたくなったの。

本当は、ハワイ!とかリゾート地に行きたかったのだけどね~。それと同じぐらいシアトルに行きたくて、シアトル行きに決定!

という訳で、次回からは子連れシアトル旅行記を細々とつぶやいて行きま~す。

お楽しみに☆



別窓 | はたママ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。