はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  45

私は母であり、妻であるぅ~

今日は会社の付き合い飲み会でしたぁ~。


付き合いの飲み会だったけど、基本的に「酒」が好きな私は、行く前は「付き合い飲み会ってかったるいんだよね~」なんて言いつつ、結局楽しむのだ。あはは


そこで、宴もたけなわ、超皆が盛り上がってる時に、とある女性が、


「ゆかっぴさんのだんなさんは、8歳も年下なんですよーー!」


と言った。これで驚かれるのには、慣れてる。ふふ~ん、と思っていたら、反応は想定外に


「え? ゆかっぴさんって結婚してるんですか!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ったく・・・・どういう事よ。まあ、よく取れば「結婚してるように見えない」=「結婚適齢期に見えない」かもしれないよ。でもね・・・大きな声で言いたくはないが、私はもう


40歳だよ・・・・


40歳なのに、結婚してるって見えないってどういう事?まあその場の、社交辞令?褒め言葉?(これが褒め言葉に相当するかはビミョー)かもしれないけど、私、マジこの言葉を言われ続けてる。今回は、社内だったけど、身近な人に限らず、美容院とかネイルとか、あとどこだか忘れたけど、ともかくアチコチで、


「え?結婚してるの?


「え?子供いるの!!!


と驚かれる。正直さ、ここまで来ると、これはもう「褒め言葉」ではないよな~って思う。だって、私40歳だよ。適齢期で結婚してれば、中学生の子がいてもおかしくない。


会社の人は言ってくれてたよ。


「それって、所帯じみてないって事でしょ~」


って。それもどうよ。まあ、そりゃ、私は子供産んでも働いてるわ、ネイルに命かけてるわ、セールで10万も使う女よ。それでも、それなりに子育てはやってるのよね。


ちぇいちぇいは100%母乳で育てたし、今じゃオムツ卒業したけど、3年間、おしっこにウンチまみれの日々。トレイ掃除だってマメにしてるし、お風呂のカビ対策に毎日頭を悩ましてる。どこにでもいる、一家のママなのよね。


そうなってくると、私の事を「結婚してるの!!??」と驚く人達の、母像、妻像って一体・・・・なんなんだか。


それとも、それぐらい私が浮ついてるのか??


そりゃ、飲み会にも参加したりして、フツーのママ達に比べれたら良い境遇なのかもだけどさ~。今日もかなりいい気分に酔ってるけど、結局この後、真夜中に何回も起きて、毛布を蹴って寝てる息子の毛布を何度もかけなおしたりするんですけどね~。まあいいか。・・・・でもフクザツ

スポンサーサイト
別窓 | はたママ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  44

運動会

先日、ちぇいちぇいの通ってる保育園で運動会がありましたぁ~。


運動会って、親にとっては感動なものよね。。。小学生とかはまた違うのかもしれないけど、ちぇいちぇいの場合は、なんせ最初の参加は1歳だったからねー。毎年、去年と比べて感動しちゃうんですよ。親バカっすね。えへへ。


今年の一番の感動事は、親と離れてちゃんと園児席に最後までいた事。しかも、向かいの保護者席から、私、だーりん、母、妹が手を振っても、そこから駆け出さずたまに手を振り替えしてくれる。


入場行進の時も、目の前を行進するちぇいに「ちぇいyちぇ~い!!!」と手を振っても、チラリとこっちを見るだけで、ちゃ~~んと行進してる。ああ、なんてこったい。泣けちゃうじゃないか


だって、ついこの間までちぇいちぇいは、そこに私やだーりんがいたら、絶対に親から離れず、お遊戯等も披露してくれなかった子。去年のクリスマス会の発表では、私とだーりんは、狭い部屋で、上着をかぶり、他のママパパ達の後ろに隠れ、ちょーーーー怪しげに覗き見をする保護者になり、その私達の努力のかいあって、ちぇいは遊戯を披露してくれた。


そんな彼がねー。私達が見てる目の前で、行進するわ、かけっこするわ、ダンスするわ、障害物かけっこするわ・・・・。スバラシイ


でもね、分かった事は、ちぇいちぇいは、


競争心がない!


まあね、あればいいって訳でもないんだけどねー。そのため、かけっこは余裕でビリ。駆け足が遅いってより、競争する気がないから、マラソン的な走りをしただけ、って感じだったし、玉いれでは、ちぇいの赤組が勝っても、他の子が「やったぁ!!!」と飛び上がってる中、座って


ボーーーーーーーーー(゜o゜)


っとしてる。おい、疲れたかんかい! ・・・そこで母がボソっと言った。


「ゆかっぴに似てないわね。ゆかっぴはこれぐらいの頃から負けず嫌いで、競争の意味を分かってて、必死に勝利を狙ってたわよ」


ちぇいは一人っ子だからか?・・・と一瞬思ったけど、考えてみれば私も4歳までは一人っ子。こうなると性格の違いか。そういえば、だーりんは競争心がなさそうだ。


「俺に似たんやな~


ああ、やっぱり。。。


私はかけっこが速かった。小学生の時は学年一番をゲットしたぐらい。でも、右足のちょっとした障害で、それは小学生までの栄光となった。だから、この足の速い遺伝子を子供にあげたかったんだよな。私は使いこなせなかったから


あーあ、でもちぇいには受け継がれなかったらしい。例え運動神経が受け継がれても、競争心ない性格じゃな~。ざ~んねん。とほほ~

別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  43

お兄ちゃんへなるための努力

あまりにも伸び放題になってた、ちぇいちぇいの髪の毛を切ってもらいに、子供専用美容院に行って来た。ここに行くのは3回目。髪の毛を切る事に関しては、てこずらせるわが息子。


最初は1歳の頃だった。夏にあせも対策と、私の親友のお兄ちゃん(カリスマ理容師)にお願いした。ところが、泣くわ泣くわ泣くわで大騒ぎ。だーりんがずっと抱っこで、カリスマ理容師お兄ちゃんも、さすがプロで動じずにミッションコンプリートさせてくれたが、はたから見たら「それって一種の虐待じゃないの?」と責められてもしかたがないくらい、強行突破な散髪に終わった。。。


その印象が強すぎて、私もだーりんも「散髪」にかなりの抵抗があったんだけど、ほってておいてもロン毛になるいっぽうだし、嫌がるちぇいちぇいを無理矢理切れるほど私にも腕がない。


そんな時に「子供用美容院」の事を知り、車に乗って、トーマス見ながらチョッキチョキ♪ うーんこれなら大丈夫かも!しかも、たまたま別用事のその美容院の前を通ったら、ちぇいは無断で中に駆け込み、しかも散髪用の車にまで乗ってしまった。なるほど、ここなら行けるかも!


という訳で、予約して行ってみたら、アッサリ切らせてくれるちぇいちぇい。やったぁ~~~!!!と喜び、3歳前にもう一度予約して行ったら・・・・


再び号泣・・・。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。


その時も、結局強行突破をしてしまい(だって発表会前だったんもん・・・)これで、トラウマが残りもうダメだろうな~と思ってた。・・・が、伸び放題になって行くちぇいの髪。。。あれから半年だし、もうトラウマも消える頃?・・・そして聞いてみた。


「ねえ、髪の毛チョッキンチョッキン行かない?車乗って、トーマス見られるよ」


すると、ちぇいちぇいはこう言った。


「勇気リンリン(参照:アンパンマン)ちぇいちぇい、お兄ちゃんになったからがんばるよ。もう泣かないよ」


まじぃ~~。という訳で、本人の気が変わらないうちにさっそく予約して、本日行って来たのよ。結果は・・・ま~ったく泣かなかった!ヽ(^o^)丿


でもね、かわいかったんだぁ~。めちゃくちゃ緊張してたの。わが子の緊張の顔を見るのは初めてかも・・・というくらい緊張して硬くなってた。私は思った。ちぇいは心の中で、必死に


「お兄ちゃんになるためにがんばらなきゃ。いやじゃない、こわくない」


って一生懸命言い聞かせてたんだろうなぁ~、って。


赤ちゃんは努力な毎日だ。寝返りに必死になり、ズリバイ、ハイハイに必死になり、そしてたっちにあんよ。親も「よく出来たね~!」ほめまくりで、楽しくて嬉しい。でも、一通り出来るようになると、今度は精神の成長にスポットを当てられ、そうなると、「言う事きかない」とか「わがままばっかり」とか「すぐ泣く」とか、な~んかダメだしが多くなる。一般的に。


でも、今日のちぇいちぇいを見て思った。


「こんなにもがんばってる」


ちいちゃな体で、必死に「お兄ちゃんになろう」と頑張ってる。あの緊張の顔は、今この一瞬の私の心を和ましてくれる。元気づけてくれる。勇気づけてくれる。癒してくれる。ちぇいちぇいはすごいなぁ。親バカと言われようとも、私は息子がすごいと思う。いつもいつも私の誇り(*^^)


でも、こんな風にちぇいが頑張れたのは、間違いなく「保育園」でお兄ちゃんたちに憧れを持ってるからだと思う。上の学年だけじゃなく、ちぇいちぃいは3月生まれだから、クラスの大半はお兄ちゃんお姉ちゃん。毎日、きっと追いつこうと必死なんだろうなぁ。


最初は、3月生まれてって可哀想なのかなぁ?と心配に思った事もあったけど、今はそう思うわない。彼なりに、ちゃんと自分の立場を受け入れ、そして追いつこうと必死に頑張ってる。ある意味、それは良い環境なのかもしれない。今のところ、一人っ子の彼にとっては。


あ~、たった3歳児でも、教えてもらう事は多々だわ。。。ママも君を見習って、明日からもっと頑張るわ!君は本当にママを支えてくれる。3歳なのにすごいね。それだけで十分だよ。急いでお兄ちゃんにならなくったっていいよ。ママはいつだって、君には花まるをあげる!!ありがとう、ちぇいちぇい(^_-)-☆


追伸:でも・・・・「ウンチ!」は早く卒業して欲しい・・・・なぁ~・・・。最後はやっぱり、とほほ、とほほ。。。。

別窓 | 育児から学ぶもの | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  42

秋のおしゃれ

今日は、セールに行って来た!!なんの、セールかって、もちろん私関係の~~。秋に着る洋服がなくて困ってたのよね~。


いつもだったら、安いお得なのをガンガン!買うんだけど・・・最近、自分に変化が訪れた。このところ、


量より質!


な自分に気づく。そう、セールでも「高いなぁ・・・・」と思うよーな、でも確かに手にとってみても質が良さそうな感じの洋服。今日、一目惚れをしてしまったのは、セールでも約5万もする、イタリィー系のスーツ。


さっそくだーりんにメール。「高い高いスーツを買っちゃいそうだよぉぉぉぉぉぉ」。即返事が来た。


「もう管理職なんだから、それぐらい着なさい」


そう。実は私は管理職になった。やっぱり、カッチリしたスーツは必要かしら、とも思う。なんせ、鎧だからね~。というわけで、すばやくお買いあげ!もちろん、その後も買い物は続き、怖くて計算できないが、たぶんトータルで10万は使ったかな。1日で10万。あああ、カイカ~ン(笑)しかも自分にだけに10万。あああ、久しくなかった快感。ちなみに、普段はこんな使い方はしませんよーーー。


まあ、ダブルインカムなので、このくらいは許してケロ。だって、たまにだから、たまに(←強調)。そこで買い物中、とあるメーカーのキャッシャーにいた女性に、「爪、素敵ですね!!」と褒められた。


私、爪だけは、妊婦になっても子育てしてても、マニキュアを欠かさずにがんばって来た。私は高校生のころから、マニキュアが大好き。爪に何も塗られていない状態は、裸と同じくらい恥ずかしい気持ちになってしまうのであーる。


しかし、管理職になってから、仕事は多忙になりつつあり、家事に育児に仕事に爪・・・ってのはだんだん厳しくもなり・・・・、最近はまってるのが「ジェルネイル」。これは超オススメですよ~。爪を褒めてもらえると、気分は最高。ああ、これでジェルネイルに投資する日々が続きそう。単純なんですよ、私。えへへ。

↓褒められた爪はコチラ
  秋系でお願いしたジェルネイル

Oct09_0044.jpg

別窓 | はたママ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  41

超お久しぶりになってしまいました

めちゃ、お久しぶりです。


昨日、ネットフレンドから「更新せよ」の命令を受けw、更新を決意しました!
というのも、もうこれだけ更新してないと、ネタがありすぎて、何から書こうか??と考えてるだけで、さらに日が経ってた・・・という感じで(汗)


と、言い訳はこの辺にして・・・


うちの「とほほ君」は元気元気です。・・・でも、さすがに季節の変わり目にやられて、先週から熱を出し、結果的に週末をはさみ5日も病んでしまいました。こーーーんなに病んだのは初めて!病院では「肺炎」の疑いもかけれたんだけど・・・でも、元気なんだ、ちぇい君は。


熱があるから、外出出来なくてエネルギーが有り余って、大変でしたよ。今日から、保育園にも復帰して、一安心。ほっ。


もう、3歳半になるのに、「うんち」は健在で、「今日、保育園で何したの?」の問いに、


「うんち!」


誰と遊んだの?の問いに


「太郎(仮名)うんち!」


とこんな感じよ。とほほ。なので、言葉の成長はほんとーーに遅いかも。。。でもまあ、オムツは卒業したし、保育園でちゃんとしつけられてるので、私とだーりんが教えてない事もシッカリやってくれて(トイレのスリッパを、ちゃんとはく人向きにぬぐとか)まあ、のんびりかまえてます。


だけど、早く「うんち」卒業して欲しいよ。。まったくもう・・・

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。