はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  37

新入園おめでとう

すっかりご無沙汰してる間に、ちぇいは元園を卒園し、公立園に無事入園しました~。それに合わせて引越しもするので、更新しなかった間はドタバタ。


卒園式なるものは、やっぱり泣けましたわ~。前半は発表会。去年に比べたら、1年分ちゃんと成長してた。去年は、楽屋でバイバイする事が出来ず、大泣きだったのに、今年は「これがお友達と一緒にやる最後の発表会だから、頑張ってね」と言うと、スンナリとバイバイしてくれて、そして本当にシッカリと遊戯を披露してくれた。


入園した時は赤ちゃんだったのにな~


シミジミしちゃいましたよ・・・。そして卒園式では、担任の先生が涙涙でちぇいに贈る言葉を読んでくださり、私も生後3ヶ月からの事が走馬灯のようによぎり、涙、涙、涙。

そんなこんなで、3/31に元園とさよならして、4/3から公立園へ入園。ちぇいちぇいは生後3ヶ月から元園に約3年も通ってたので、親の方が新入園に緊張してた。なんせ、ちぇいは超人見知りで、元園に研修生が入っただけで、私とすぐにバイバイが出来なかったりしたから・・・。

というわけで、我が家では、だーりんだけでなく、妹と母にも協力してもらって


「新しい保育園、いいなー。楽しいよぉ!」


と、ちぇいの気分を皆で盛り上げていたのでした。ちぇいも単純君なので、「はやく行きたいよー」とか「ちぇいちぇい、新しい保育園行くの、うれちい」なんて言ったりしてくれてた。

そして、4/3。保育園に着いてさっそく新しいおもちゃで遊び始めるちぇいに「じゃあ、ママ行って来ます」と言うと、「ぎゅー(ハグ)、バイバイ!」とアッサリと言ってくれた!

なんだか信じられず、しばらく保育園に居残り、先生に様子を見て貰ったり、外から覗き見したりしたけど、マイペースに遊んでる! その後、元園から今の園に一緒に入れた女の子のママからもメールがあり、


「ちぇいちぇい君、電車で遊んでて、すっかりクラスに溶け込んでたよ」


と嬉しい知らせ。初日は定時であがり、ダッシュで迎えに行ったけど、「帰りたくな~い」なんて言うし、担任の先生にも「前からいる子みたいでしたよ」と言われた。


私は思った。子供って親が認めてないだけで、本当はたくましいんだな、って。


入園前人見知りだからと、新入園の日を心配してた私に、園長先生が優しくこう言ってくれた。


「お母さん、子供はたくましいんですよ。そんな心配しなくて大丈夫よ」


本当にその通りだった。ごめんね、ちぇいちぇい。ママは君と対等にしていたつもりで、思いっきり赤ちゃん扱いしていたのだね。ママもベタな親じゃんね。いやあね。そうはならない、なんて頑張ってるつもりだったのに、あー、本当にベタベタやん。


「ママとパパは会社。ちぇいちぇいは、○○保育園!」


と元気に言うちぇい。君のその言葉をちゃんと受け止めるよ。君は本心でそう言ってくれてるんだね。それを裏付けるかのように、ちぇいちぇいは生き生きしてる。転園して本当に良かった。そして再来週は、大好きなコッコちゃん(私の妹)とバイバイして、家族3人の新しい生活が始まるね。まだまだ別れが続くけど、家族3人で頑張って行こうね。

スポンサーサイト
別窓 | 保育園 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。