はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  24

洋服のタグをめぐる母と息子のバトル その1

ちぇいは、洋服の首周り後ろについてる、ヒラヒラ系のタグが大嫌い。それが始まったのは、2歳になった頃から。首の後ろに手をやって、



「いた~~い



と言ったのが最初。仕方なく、タグをチョッキンと切るハメに。特に夏は直接洋服を着ていたので、ウザイぐらいに



「いたい!いたい!いたい!



の連発で、夏服はホボ全滅でタグなし。まあさ、うちはタグを取るのを惜しむような、高級ブランドの服なんて着せてませんよ。好んで買うのは、アメリカから個人輸入してるGAP系ブランドか、無印良品。無印なんて元からタグないし。



でもさ、でもさ、タグってサイズが一目で分かるから、正直「チョッキン」なんてしたくないんだよねー。



あとさ、あとさ、いずれ不要になった時に、どなたかにお下がりであげる場合でも、フリマで破格値で売る場合でも、やっぱりタグなしってのはねえ・・・・。だから本音を言えば、



切りたくない!



そして、ちぇいちぇいとのバトルが始まった。



冬に入り、下着を着るようになったから、随分「痛い」は言わなくなったある日。久しぶりに、



「いたい!チョキチョキして!



と言った。要求の言葉まで成長していやがる。よく見ると、下着の方が若干下にズレ、タグが直接肌に当たってた。私は下着の首周りの後を、ぐぐぐぐーーっと伸ばし、



「ほ~ら、これで痛くないでしょう?」



と天使の微笑み付きで言ってやった。ちぇいは、後ろに手を伸ばし認。下着を思いっきり伸ばしたお陰で、ちぇいの手には下着の首周り後ろしか触れず、ちぇいは満足気な顔をしていた。



勝った!おろかな息子よ・・・ふふふ



不敵な笑みで私は笑った。しかし、反撃がすぐに始まろうとは、この時は予測もしなかった・・・



--それから数週間後--



また、



「いたい!チョキチョキして!



が始まった。はいはい、と私は慣れた手つきで、下着に手をかけた、すると・・・



「いや~、それちないで!(しないで)

チョキチョキちてよぉ



マジ?早くも気づかたか!しかも、また要求言葉が成長していやがる。敵は手強し。
でも、負けない!



私ははさみを出して来て、チョキチョキチョキと効果音付きで切る真似をし、そーーっと下着を伸ばした。そして、



「は~い、チョッキンしたよぉ~」



と今度は、天使の微笑み付き3割増、でちぇいに告げた。ちぇいちぇいは、またまた、後ろに手を伸ばし、下着に触れ、タグがない事に満足したようだった。



よし、また勝った!おろかな息子よ・・・ふふふ



しかし、不敵な笑みを浮かべてる私が、あっけなく敗北宣言をする事になろうとは、この時は予想もつかなかったのである。



つづく



↓良かったらクリックしてくださいね(^o^)
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  23

ママになっても女は捨てない!

今日の私の爪の色は「桜色のラメグラデ



高校生の時からネイルが大好きだったので、
これだけは、子供が産まれても止めらな~い。



でも、はたママやってると必ず言われる事がある。



「子育てして、仕事もして、ネイルもちゃんとしてて偉いね~」



これを褒め言葉と取るかどーかは、ちょいと微妙(^_^; なとこだけど、
まあ、そんな台詞を何度言われた事か。



結構手抜きネイルなんだけどね。
まず「ラメ」は、ママの救世主だと思う。



だって、ラメって塗りムラがあっても、目立たないし、
ちょいとのハゲも目立たない!ありがたや、ありがたや~



それをグラデにしてるのは、まあちょっと手間かけてますという自己満足。ふふふ。でも、これも以外と簡単。おすすめはDHCのグラデ専用ネイル。これは、もう乾きが早くて、きれいにグラデになって、ママの味方ですよ!



ま、そんあこんなで、ちぇいが産まれてから私の手はいつでもキラキラですよ。ラメラメで。



あれは、まだ赤ちゃんちぇいちぇいにおっぱいあげてる時だった。ちゅうちゅう飲んでる、ちぇいを女神のような微笑みで見つめた時、私は発見してしまった!



ちぇいのおでこにキラキラしてるものが!



まちがいなく、私の爪からはがれたラメでしょうよ・・・


でも、次の瞬間私は思った。



見なかった事にしよう・・・



えへへ。こんなママでちぇいちぇいが不幸かどうかは分からないが、今のちぇいちぇいは、私の爪を指し、



「ママ、綺麗ね~



と言ってくれる。そう言ってくれるんだからいいのだ。うん。
ちなみに、だーりんも嬉しそうな顔で、



「綺麗やな~



と言ってくれる。うちの男性陣は単純で嬉しい限り。
やっぱり、ママも自分に磨きをかけないとねっ!!ふふふ。



↓良かったらクリックしてくださいね(^o^)
FC2 Blog Ranking

別窓 | はたママ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  22

半分は関西の血なんだけどね

だーりんは、ちぇいをバイリンガルに育てようとしてるのよ!



と言っても、仕込んでるのは関西弁。そうなのです、だーりんは関西出身。



思えば、ちぇいちぇいが言葉を発し始めた頃。パパっ子だったちぇいちぇいは同意を求める「ねー」



「な~」



と言い、だーりんをとっても喜ばせていた。
言葉の語尾にも「な」をつけるようになり、そりゃあだーりんは、うほうほで、神戸の実家にまで報告し、だーりん実家でも大喜びだった(w



ところが・・・



仕事が激務になっただーりんが、出張が続いたり、毎夜遅く帰って来る日が続いた、去年の年度末。だーりんのちぇいを東京弁と関西弁のバイリンガルにする夢はあっけなく破れ、



「ね~」



と言う、普通の東京っ子になってしまったのである。
「ゆかっぴが関西弁しゃべらないからや!」と私が怒られた。



なんでやねん



それから、すっかりちぇいちぇいの関西弁らしきものは、聞かれなくなてしまったのだが、最近だーりんが巻き返しを図った。それは、



ちゃうちゃう



さすがにこれは「ちがう」よりは言いやすい。ちぇいちぇいはあっさりゲットし、これは今でも



「ママ、それちゃうよ!」



とか怪しい、関西弁&東京弁まじりで話す。そして、やる気を出した、だーりんが次にちぇいちぇいに仕込んでるのは、



「なんでやねん」



しかも、「裏手で叩く」動作つき(^_^; 
でもね、何百回もだーりんが「なんでやねん」とちぇいちぇいに言い聞かせても、ちぇいが言うのは、



「なんでやよ~」



しかも「なんでやねん」って「ねん」が下がるのよね。でもちぇいの「なんでやよ~」は思いっきり、



「なんでやよ~



と思いっきり上がる。



ダメじゃん



子供って1歳までは多言語を話せる回路を脳に持ってるらしい。でも、他の言語が必要ないと脳が判断すると、その回路が消滅するらしい。



関西弁回路も消滅なり~



チャンチャン



↓良かったらクリックしてくださいね(^o^)
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  21

保育園問題

ここのところ、ちょっと話題にあげていましたが、例の保育園で起こった問題が解決しました。あ~、大変だった。

結論から言えば、



保護者の勝利!



いえ~い。でもね、そんなウカウカと喜んでもいられない。うちは民間の保育園なので、前にも言ったとおり戦う相手は「本社」だった。この本社ってのが頭が悪い。ハッキリ言って頭が悪すぎ(-_-;



企画倒れな「イベント」を、現場の先生や保護者の意見を聞かずに立ち上げ、決定し、そして結末はオソマツながら「中止」となった。



詳細を言えないのが残念だけど、誰が聞いても「????」と言うような、オソマツな企画。



先生や保護者の負担も、一番大切な「それで本当に子供が楽しめるのか」と言う事も全く考えられてない、イベント企画。今回は、ほとほと疲れたけど、良い勉強になりましたわ。



保育園の民営化が騒がれてる昨今だけど、やっぱり「民営」と言うのは、色々「難」ありだな、と思った。もちろん、良い企業もきっとあると思うけど。



そんな訳で、うちは兼ねてから悩んでいた「公立」への転園を決めた。しかし、現実はそう甘くはない。うちの区は激戦区らしい。希望の園に4月から入れる確率は、



5人に1人



これで少子化対策に本気になっているのかよ。はあ、親の心労はまだまだ続くよ・・・



↓良かったらクリックしてくださいね
FC2 Blog Ranking

別窓 | 保育園 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  20

寝坊ママがチクられる日も近し・・・

夜、寝かしつけてる時にちぇいちぇいが突然こう言った。



「ママァ~、時計がなったらおちる(起きる)の?3人で」



私「そうよ~、すごいね。そんな事も話せるようになったんだね」とニコニコ気分になり、さっそく母に「ちぇいがこんな事言ったのよ~~」と伝えた。



すると、母はバッサリと言った。


「それ、よそでに言われたら、ちぇいちぇい君のおうちはママが先起きないんだ、って思われるね」



ふん。母は古い人だからそー思うのよ。ちなみに私はお寝坊大好き♪ 早起きは大の苦手。去年の10月に転職する前は、出勤が遅かったので、早起きのちぇいと一緒に起きるのはだーりんだった(ちなみにだーりんは早起きが得意)。今は、だーりんと出勤時間も通勤時間も一緒になったので、必然的に3人が起きる時間が一緒になっただけ。



こんなママを持つちぇいちぇいは、ママが寝てる事をなんとも思ってない。ちぇいが物心付く前から、私はいつも二人より遅く起きてた。そして今でも、週末は9時半ぐらいまで寝てる。物心つく前からこうしてると、ちぇいはママが寝てるのは当たり前と思うらしく、



絶対に私を起こさない



ありがたや、ありがたや~~~。
でもさ、やっぱりもっと話せるようになると、



「ママは、土日は早くおっきしないから、パパと二人で先におでかけするの」



なんてちくりまくられちゃうんだろうな~。とほほ、とほほ。でもまあいいか、それが私なのだから皆に知ってもらえた方が。ハハハ



↓良かったらクリックしてくださいね
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  19

泣かせ上手なオトコ

ちぇいちぇいは泣かせ上手。
ちなみに、対ちぇいちぇいを愛する者達の話。



ちぇいちぇいは、初めてづくしの子。
私とだーりんにとって、初めての子なら、
両方の両親にとっては、初孫。
だーりんはひとりっこで、私に妹がいるが、
妹にとっても初めての甥っ子。



ま、ここまで言えば想像付くと思うけど、
皆、ちぇいちぇいにメ~ロメロなのでございます。



そんな訳で、チヤホヤに慣れているせいなのか、
当の本人は、かなりつれない



妹が
「ぎゅ~、してよーー」と追いかければ、
「いやよぉーーー」と逃げ回る。
母が、ちゅうしようとすれば、
必死の抵抗でもがく。



そこで、妹が名案を思いついた。



泣き真似をするのだ。
すると、途端に態度が代わり、おとな~しく
ぎゅー、でも、ちゅー、でもさせてあげるのだ。



妹も母も
「ありがとう。優しいね。」
と言ってくれるが



果たしてそうか?(^_^;



将来に一抹の不安がよぎる今日この頃・・・
息子よ、君はいったいどんなオトコになるのだよ・・・



↓良かったらクリックしてくださいね
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  18

女の子言葉?

最近、目覚めたように良くしゃべるようになったちぇいちぇい。
それは、とっても楽しく、かわいいものでもあるのだけど、
一つ気になる事が・・・・



女の子しゃべりが多い



まあね、過去ネタで紹介した通り、ちぇいちぇいは女の子と縁がある。だから、仕方ないか~とも思うんだけど。例えば、私が「ちぇいちぇ~い、お風呂入るよ!」と言うと、



「ちょっと待っててぇ~、だってぇ~、ちぇいちぇい、いまこれしてるからぁ~・・・」



と言う。ポイントは「だってぇ~」「してるからぁ~」がやけに、まったりと媚を売ってる風。



そのしゃべり方は、


女の専売特許やんけ!



ええ、私も若かりし頃はそんな手(?)を使った事もあったよーな、なかったような・・・。まあどっちにしても、絶対にガールフレンド達の影響を受けてる。



そして、さらなる事実が分かった。
ちぇいは最近「なんか」を頭に付けるのがブーム。


「なんか食べたい」
「なんか読みたい」
「なんか、疲れちゃった」



なんてのもある。その話を同じ保育園の女の子のママに言ったら、



「あ、それ、女の子の間で流行ってるって


先生が言ってたよ!」



やっぱり・・・・・



まあさ、そのうち「うるせーな」とか、男しゃべりをするようになるんだろうから、期間限定の面白さ、かわいさなのかもしれんけどね。でもね、保育園の他の男の子達はそんなしゃべり方はしない、と聞くと、やっぱり、とほほ、とほほ。。。



↓良かったらクリックしてくださいね
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  16

躾の神様登場 最終章

※注 このネタは過去記事からの続きです
【しつけの神様登場その1 2006.1.16】
【しつけの神様登場その2 2006.1.18】



週末にUPするという、お約束を思いっきり破ってしまった(>_<) ごめんなさい・・・ だってだって保育園問題がーーーー・・・あ、とこれは別ネタでした。さて、最終章をお届けしますので、読んでくださったら、嬉しいです。



■その2からの続き■

ママの思惑どーり、お獅子様はその後も私とだーりんとたまに手伝に来てくれる母の絶大なる助け神になったのは言うまでもない。



そして母が、なんともっとすごい強力アイテムをゲット!
そ、それは、な、なんと、



お獅子様の置物!



サイズは手のひらサイズだけど、リアルに首を振ってくれる。
形相もちゃ~んとコワイ。



しかし、ここまで来ると、虐待?(^_^; イジメ? (^_^;;なんて、ツッコミを入れらーな気も(気にしすぎ?)しないでもないので、その置物はとりあえずは隠しておいた。そう、秘密兵器として・・・



--数日後--



あれは、母、妹、だーりん、私、ちぇいちぇいで集っていた夕飯時の話。ちぇいが、食べ物を、ポイっとほおった。これは、ちぇいちぇいが0歳の頃から続いている事。私とだーりんは、ちぇいが2歳になるまでは「食べ物を粗末にしてはいけない」と言う事を優しく言い聞かせてはいたが、怒らずに、じっと耐えた。でも、そろそろ3歳。いい加減ちゃんと躾ようではないか、という事でこのごろで二番目叱り度の高い、躾のひとつとになった。(ちなみに一番は暴力)



※余談だけど、私達の躾の方針は、やたらめったら怒らない。あれこれも怒っていたら、本当に重要な事が曖昧になりそうなので、一番鬼になって怒るのは「暴力」。そして今二番目なのが、「食べ物を粗末にする事」



だーりんが怒った。
「食べ物はおもちゃじゃない!」
しかし、ヘラヘラと笑うちぇいちぇい。
・・・・・・・・
これは、登場してもらうしかないか?



私「ちぇいちぇい、食べ物は絶対ポイしちゃだめなのよ。
  いらないんだったら、ママにハイすれば良いでしょ?」



ところが、いたずらしたい気分が高まっていたのか、親の反応を楽しみたいのか(2歳児の反抗期なんだろうけど)ヘラヘラしたまま、またポイっと、食べ物を投げた。



やっちゃいましたね



「分かった、そんな子にはお獅子に頭をパクンしてもらおう」
私は冷静に言った。小さく「いやぁ~」と言うちぇいちぇい。私は奥の部屋から、あたためていた秘密兵器を取り出し、手の上に乗せて、ゆっくりとちぇいに近づいた。ちぇいの態度が激変した!



「いやぁ~~~~~!!!!!!!



絶叫が響く。私はゆっくり歩きながら、手を軽く揺すり、手のひらサイズのお獅子の首を振らせ、ちぇいに近づいた。


「いやぁ~~~!!
いやぁ~~~~!!
パクンパクン、ちないで~~!!!



ちぇいを産んでから2年9ヶ月。これほどまでに、恐怖におののく、息子の顔を見た事はない。それは、貞子が近づいて来た時の真田広之や伽耶子が階段がズリ降りて来たのを目の当たりにする「呪怨」の出演者面々とか、ゆっとくがそんなのは比でもないくらいすごい。



ふっ



鼻の穴が膨らみ、今にも噴出しそうになってしまった私。だってさ、手のひらサイズだよ。こんなミニミニサイズのお獅子様に、真剣に



「いやぁ~~~!!
いやぁ~~~~!!
パクンパクン、ちないで~~!!



なんて、ホラー映画で子役募集してたら、マジでオーディション受けさせちゃおうかなぁ?ばりの恐怖におののいてる、ちぇいちぇいが目の前にいるのだ。



ダメだ!笑いの限界地点を越える・・・・



ちなみに、ずるい事に、妹と母は目をそらしながら節目がちに、ニヤニヤと笑っていやがる。



噴出す限界地点スレスレで、なんとか厳しい声を出し、
「もうしないね」
と言い、ちぇいも泣きながら恐怖に顔を引きつらせながら
「もう、ちない」
と言った。という事でお獅子様には引き上げて頂いた。



ふぅ、辛かった。しかし、あの恐怖におののく顔はマジに、ホラー映画に出演出来そうですよ。すごいよ、すごい。ま、そのかわり、カメラのこっちで「お獅子様」にスタンバイしてもらわないとダメだけどね(w



手のひらお獅子の登場回数は今までに3回。その度にどこかでホラー映画の子役オーディションやってないかしら?なんて思いながら、手のひらに乗っけてるこっちも、笑いを堪えながら怒りを表現しなきゃいけなので、ある意味、演技力が必要。子育てって演技力も必要なんだから、ホント、マルチ才能が必要で大変よね。



そして、お獅子パワー、今でも継続中な我が家で~す。しばらくは、楽が出来そうだ!(あ、演技力と笑い堪えは必要だけどね~)



(完)・・・であって欲しい・・・



↓参加してます。良かったらクリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  15

こんな事ありません?

お獅子様の最終章のUPが遅れててごめんなさい。もし、気になる~って方がいたら、申し訳ない! 例の保育園のゴタゴタ問題が予想以上に大問題に発展してしまって、心身ともに疲れておりやす。



お獅子様最終章は週末中にも必ずUPしますので、お楽しみに♪



ところで、今回のネタですが、私「携帯でメール」打ってて、よくこうゆう事があるのです。



打ってる途中で、何か用事が入り、打つが中断され、そして再度続きを・・・と思うと、中断した時に打ちかけてた「言葉」に理解が出来ないのです。



例えば、今朝の例。保育園問題を他の保護者とメールでやりとりしてて、



「保護者を大事にしない姿勢は私たちが辞めても次から次へと人が入ってくるから・・・・」



この最後の、「入ってくるから」の後に



でしゃ



という言葉が変換前で下線が引かれた状態(携帯で違うと思うけど、私のは変換前は下線)で、残されてた。



続きを打とうとして、「はて?数分前の私はいったい、「でしゃ」で始まる何ていう言葉を述べようとしたのか?



次から次へと入ってくるからでしゃばる?・・・・
あまりにも頭が悪い文章・・・



ありえない・・・



じゃあ、何?何?自分の気持ちが、数分前の気持ちが分からない!!
しかたないので、それを消し「強気なんだよね」で締めくくりました。



でも、気になる「でしゃ」はいったいなんだったんだ?



↓ちょっと疲れ気味か?クリックしてくださったら元気がでそうです。よろしくね♪
FC2 Blog Ranking

別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  13

躾の助け神登場 その2

【前回のブログからの続きです】



予感は的中!その日を境に、お獅子様はちぇい扱いの最大なる助け神になった!



いつまでもフルチンでいるちぇいちぇいに
「お獅子、呼ぼうか?」
と言えば、慌てたように、コロンと寝そべってくれる。
顔拭くのを嫌がるちぇいちぇいにも
「こ~んな汚い顔してたら、お獅子に頭パクンパクンされちゃうよ!」
と言えば、今までなかったぐらい大人しく顔を拭かせてくれる。



お獅子様バンザ~イ!



もちろん、乱用は良くないので(育児の手抜き?)、どうしようもない時にだけ、使うようにしてる。例えば、只今トイレトレーニング中だけど、それには使わない。脅してトイレに行かせるってのは、やっぱり違うかな~って思うから。



そして、ラッキーな事に、母とちぇいちぇいと3人で出かけた二子玉にある「瀬田温泉」で、またまたお獅子に遭遇!



特設ステージでお囃子をやっていたのである。私と母は経験上、必ず獅子舞が登場するであろう事は分かった。なのに、な~んにも知らないちぇいちぇいは哀れな事に、



「これ見た~~い」



なんてかわいい顔して言う。母と笑いをこらえながら(ごめん、ちぇいちぇい!)ベンチに座った。ちぇいちぇいはと~~っても大人しく、そして興味深く、お囃子演奏をじーーっと見ていた。



そして、とうとうその時が来た!お獅子登場!!



私と母はもう笑いを抑える限界地点まで達していたのだけど、二人して横目でちぇいを見た。
ちぇい、はとした顔をして、だら~んと垂らしていた足を、ベンチの上に乗せ、そろりそろり、と後ろへ下がる。その体を押さえる母(笑)



ちぇいは金縛りにあったかのように、お獅子に釘付け!



お獅子様は、私の思惑が分かったのか、ちぇいに近づき「パクン」と口を開け閉めしてくれた。



「いやあ~~!!



ちぇいの悲鳴がホールに響き渡る。ママは再びニヤリと笑った
ふふふ、これでもうしばらくお獅子様のお力を借りられる・・・



続きは次のブログ(最終章)にて!



↓続きが読みたいと思ってくださった方はクリックしてくれたら嬉しいです♪
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  12

躾の助け神登場 その1

今年に入って、我が家に躾の助け神が現れた。



それはお獅子様



まあ、あれですよ。言う事聞かない時に「おばけが来るよ!」とか「鬼が来るよ!」とか、脅かすしか手がない時のベタな登場人物ですよ。



しかし、ちぇいちぇいはおばけが大好きで、その手は使えず、あの人、この人登場人物を変えたけど、いまいち効果ナシ

ある時、母が言った「おさるにおしりをパクンされちゃうよ!



なんとヒット! しばらく絶大なる効果をもたらしていたのだけど、だ~んだん本当は現れない事を悟って来て、



「おさる、いないねえ



なんてニヤニヤするようになった。アカン・・・



お正月。近所の子供相手のお祭りイベントに参加すると、お正月と言ったら「獅子舞」のお獅子が登場。会場中にいる、子供達の頭をパクンパクンして、アチコチで悲鳴や号泣が会場中響き渡っていた。



それを目撃したちぇいはかなりのショック そりゃ、そうだよね。目の前で子供達がパクンパクンされて、そして皆ワーワー泣いてるんだもん。



(余談だけど、あれって親は「ご利益」に必死だけど、なんだか虐待のようにも見えるよねえ(汗))



「ちぇいちぇいもパクンしてもらおうか?」



と母が言うと、



「いやあ!!おちち、いやあ!



と今までにない恐怖におののく息子に、ママはニヤリと笑った
これは大ヒットの予感・・・・



続きは次のブログにて!



↓続きが読みたいと思ってくださった方はクリックしてね♪
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  11

エビがなくなってほっとしておりまする

クリスマスシーズン、ちぇいちぇいはイルミネーションとクリスマツリーが大好きだった。それは、去年もそうだった、去年は



「ピカピカ! ピカピカ!」



とクリスマスツリーを見つければ、大喜びだった。かわいかった
今年は、少しお兄ちゃんになって、



「ママ、見て見て~、ツリーよ!」



とクリスマスツリーは見ては「ツリー、ツリー!」と大はしゃぎ。
やっぱりかわいい。今思うと幸せなクリスマスシーズンだった。



クリスマスが終わり、街中からクリスマスツリーが撤去され、去年もそうだったけど、私は一抹の寂しさを感じてた。そして、お正月を迎えた。



今年のお正月は東京で迎えた。ちぇいと手をつないで歩き、激減した車の交通量を感じながら、散歩をしていると、突然ちぇいが叫んだ。



「ママ!見て!エビーー!!」



「エビ?」・・・・・・・


そう、ちぇいが指さす先にはお正月のお飾り。今まであんまり深く考えた事なかったけど、あれって「海老」がついてるのねえ。それからと言うもの、ちぇいはいたるところで叫び続けた。



「エビーー! エビーー!!」
「ほら、ママ、エビ、あったよ!!」
「ここにも、エビーーー!!」
「ちぇいちぇいのおうちはエビないの?」



君はアチコチで失笑をかっていたよ。とほほ、とほほ。もう、エビ一色なお正月でしたよ。もうエビは一生見たくないかも。そして、一番大声で言ったのは、



「エビないねえ!食べちゃっアメ(ダメ)よー!」



エビが着いてないお飾りにはこの台詞ですよ。
「誰が食べちゃったの?」と質問攻め。誰が食うか、そんなの。
ああ・・・、幸せだったクリスマスシーズンよ、カムバック・・・



↓クリックしてくださると、エビが食べられそうです(*^_^*)
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  10

(保育園の)経営会社に喝!

始めたばかりなのだから、サクサクと更新し続けたかったのに、保育園で問題が勃発!あまり詳しい事が言うと、色々な事が特定されちゃいそうなので、詳細は語れないのが残念だけど、私はとうとう立ち上がった!保護者代表になって、皆の意見をまとめて、なんてしる。



あのね、私を怒らせたら怖いのよ



私がおっかな~い顔して、ガンガンパソコンに皆の意見を打ち込んでいたら、泊まりに来てる母が、



「うち(母方の意味)の血よね~。やれやれ~!」



と激(?)を飛ばしてくれた。そうです、母方には「泣き寝入り」なんて言葉は存在しません。母方のいとこ達が、医療訴訟で勝訴した事もある。



だから、うちの血を怒らせたら


怖いんだってば



ちぇいちぇいが通ってる保育園は民間なので、敵は「本社」なり。本社よ、見てろよ~~!!!



ついでに、息子よ、ママが本気で怒ったら怖いのよ。覚えておくよーに



↓クリックしてくださると、さらに頑張れそうです(*^_^*)
FC2 Blog Ranking


別窓 | 保育園 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  9

別れが苦手なオトコ

昨日、保育園に迎えに行った時に久しぶりにママ同士も仲の良いKちゃんと帰りが一
緒になった。ちぇいは、普段なかなか帰ろうとしない。なので、



「玄関にKちゃんがいるよ~。もう帰っちゃうよ~」



と言ってみた。すると慌てて、「Kちゃんと帰る~~~~~」と玄関にダッシュして
くれた。しめしめ。Kちゃんよありがとう。私がベビーカーを出したり、色々用意を
してる時にKちゃんのママが「それじゃあね~」とドアを開けた。すると、泣きそう
な顔で



「ママ、はやくぅ。Kちゃんと、いっちょに帰るの!」



と訴えるちぇい。はいはい。Kちゃんのママに待っててもらって、一緒に保育園を出
た。それからニコニコと一緒に歩く。マンションのエレベーターに乗ってもニコニ
コご満悦。さて、うちの階に着いた。Kちゃんのところはさらに上。



私たち親子は先に降り、「それじゃあ、またね~」と言いながら、ふとちぇいを見る
と、絶望感に満ちた顔をしてる。「ほら、Kちゃんにバイバイは?」と言うと



「バイバイちゃう!ちぇいちぇいもKちゃんといっちょ行く!!」



そう言った時、無情にもエレベーターのドアが閉まった。



!!!!!!!!
「ちぇいちぇいも行くぅ~~~!!!!(>o<)」



大号泣。苦笑いするKちゃんママと、「はぁ?また明日会えるのに、何泣いてんの
よ」ばりの顔をしたKちゃんを乗せたエレベーターは上へと消えて行った。



「Kちゃ~~~~~ん!!!Kちゃ~~~~~~~~~~ん!!!」



号泣の上に絶叫するちぇい。近所迷惑になるから、慌てて泣き叫ぶちぇいを抱えて、家に駆け込み、ちぇいを降ろし、



「また、明日会えるよ。泣かなくていいのよ」



となだめた。ちぇいは目から大粒の涙をポロポロ流しながら、しゃくりをあげ、



「ちぇいちぇいも、Kちゃんといっちょに行きたかったーー!!Kちゃんに会いたいよぉ~~」



と訴え続けた。ふぅ。・・・・
あのね、ちぇいっていつもこうなの。お友達とバイバイするのがとっても苦手。かな
らず大号泣になってしまう。年末に我が家で忘年会をして、5家族が来てくれたけ
ど、1家族ごと別れさせるのが大変だったのよ。ちなみに、その相手に泣かれた事は
一度もないんだけどね(^_^; ハハハ・・・



しかし、ママとパパとのバイバイだけは簡単に出来る。ママとパパはバイバイしても
夜には会えるから? でもお友達だって同じで、次の日また保育園で会えるのに。2
歳にして、もう親よりもお友達の方がいいのかしらね。



普段はそんなに泣き虫じゃないんだけどなー。まさか将来、振られたら泣くタイプだったりして。



「別れないでくれ~~」



って絶叫するオトコ・・・。・・・やめてくれよ・・・



↓クリックしてくださると、嬉しいです(*^_^*)
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  8

胎児の頃の記憶

たまには、とほほばかりでなくほんわかな話題でも。



昨日、ちぇいちぇいと一緒にお風呂に入った。私達の最近のブームはお風呂の中でみ
かんを食べる事。冬っぽくていいでしょ~。



「お風呂入るよ~」と言うと必ず、
「おっきいみかんとちっちゃいみかん、ちょうだい」



と言う。そして、必ず私かだーりん(大抵はだーりんと一緒にお風呂に入る)に
「おっきいの、どうぞ」と渡してくれる。昨夜は私と入り、「はいママ、おっきいの
どうぞ」と大きいみかんを渡してくれた。これが、ちぇいが女の子のママ達に「ちぇ
いちぇい君は優しいよね~」と言われる所以。でも、特にそうしろって言った覚え
も、しつけた覚えもないから不思議。物心ついた頃から集団生活してるから、思いや
りが育ってくれたのかなぁ?ありがたい。



そして、みかんを食べながらこんな会話をした。



ちぇい「(みかんのおへそを指しながら)みかんのおへそ~」
ちぇい「(自分のおへそ指しながら)ちぇいちぇいのおへそ~」
わたし「(ちぇいのおへそを指さしながら)ちぇいちぇいは、ここからママの栄養を
奪い取ってたんだぞ~」
ちぇい「赤ちゃん?」
わたし「そう!良く分かったねえ。赤ちゃんの時。ママのポンポンの中にいた時」



良く、子供は胎児の頃の記憶があるという。私はこの事を訊くのをとても楽しみにし
ていた。これはタイミングが大事。まだ良く分からない頃にしつこく聞いて、うんざ
りされたら記憶も消されちゃうかもしれないし、余り大きくなりすぎると記憶がなく
なってしまうかもしれないし。



もしかして、今こそがタイミングなのか!?



私はおそるおそる、そしてなるべく平穏を装って訊いてみた。



わたし「ママのお腹の中にいた事覚えてる?」
ちぇい「うん!」
わたし「ママのお腹の中で何してたの?」
ちぇい「ちゅう、ちゅう、ちてた(してた)」
わたし「ちゅうちゅう??ちゅうちゅうってなあに」
ちぇい「(私の腕に吸い付く感じで)ちゅうちゅう」
わたし「(同じ事をちぇいにしながら)ちゅうちゅう、してたんだぁ~」
ちぇい「(嬉しそうに)うん!」



ちぇいは、創作話は言わない。「今日、何したの?」と言う質問でも。分からない時や思い出せない時は、必ず「わかんない」と言う。そして、教えてくれる事は本当にあった事ばかり。



なんか神秘だなー。胎児って、指しゃぶりをしてるって言うよね。おっぱいを
飲む練習をママのお腹の中でしてるって。実際、エコーで胎児のちぇいが指をちゅう
ちゅうやってるのを見た事もある。私の胎盤もちゅうちゅうしてたのかもしれない
な。



とってもほんわかと、そして感動的なお風呂タイムだった。



↓良かったらクリックしてくださると嬉しいです(*^_^*)
FC2 Blog Ranking

別窓 | 育児から学ぶもの | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  6

女の子とつるんでるけど

女の子と縁がある我が息子ちぇいちぇいの事は過去ログで紹介済み。仲の良い子をざっとあげると、Yちゃん、YKちゃん、Mちゃん、Kちゃん、Aちゃん、Sちゃん、すげえなー。



でもだからと言って、女の子と一緒に大人しく女の子遊びをしている訳ではないのです。ちぇいちぇいは、めちゃくちゃやんちゃ。保育園でも


「やんちゃでマイペースのちぇいちぇい君」



と紹介される程。皆で鳩と戯れるために訪れた広場では、一人岩によじ登ろうとして先生を困らせたり(1歳の頃)、0歳の時から小学生専用のアスレチックによじ登って遊ぶ。しかし、なんてゆーか、乱暴とはちょっと違う。だから、女の子とも遊べるのかもしれない。とあるママはこう言った。


「ちぇいちぇい君って静かにやんちゃなのよね~」



異議なし。座布団3枚やっておくれ。でもね、でもね、女の子を引き連れてやんちゃぶりを発揮されると、ママは謝りどおしになるのだよ。ちぇいが、「そりゃ、無理だろう」ってところをよじ登ったりすると、女の子達も真似しようとしたりしてね。裸足で駆け回ってる野生児ちぇいちぇいを見れば、皆我も我もと裸足になる。すると、あちこちでこんな声がする。

「○○ちゃんは、やらないよ!



男の子ママ、女の子のママ問わず、いったい何度この台詞を言われた事か。その度に「すみません、すみません、ちぇいちぇいがやるから」と頭を下げまわる私。とほほ。とほほ。



そして、きわめつけにこんな事があった。一番の仲良しのガールフレンドYちゃん。ママ同士も気があって、保育園から帰る時間が合うといつも一緒に遊んでいた。ところがある日保育園に迎えに行くと、そのYちゃんとママが他の女の子達と一緒に帰るところに遭遇。そしてYちゃんのママはさりげなく言った。



「今日は静かに女の子遊びをさせたいので・・・」



・・・・そりゃ、そうだよね(^-^;。私が逆でもそう思うかも。ああ、やんちゃな男の子募集! ちぇいと一緒に遊んでくれ~~~~~~(懇願)



↓こんなもの初めてみました。なんでも試したがり屋(*^_^*)よろしく~
FC2 Blog Ranking

別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  5

優しいだけで終わらせない気か!?

今日は久しぶりに、ちょっとゆっくり目に出勤してみた。
さて、出勤しよう、と言う時間がちょうど、ちぇいの
外遊びの時間(保育園の)。ちょっくら覗いてみた。



いたいた~~。元気に走り回ってる(^-^)
私はパパラッチのよーに、こっそり覗き見をし続けた。



さあ、外遊びの時間も終わり、園に戻りますよーーの時。
なんと、ちぇいは女の子3人を引き連れて
歩いているではないか!
しかも、左手でぎゅーーと握っているのは、
保育園で一番のお気に入りのギャル先生の手!



ぬかりない!!



息子よ、君は将来いったいどんな男になるんだか・・・
それとも、やっぱり今だけが黄金期なのか・・・

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  4

優しいで終わる男?

息子ちぇいちぇいは、ガールフレンドがいっぱいいる。何故か、女の子に縁があるのだ。そして、私も選んでいる訳ではないのに、保育園で仲良くなるママ達は何故か皆女の子のママ。だから、数家族で集まったりすると、ちぇいは女の子に囲まれてる。ある意味、彼の黄金期!でも、記憶のない頃に黄金期を迎えてしまうとは、哀れな息子よ

女の子ママ達がちぇいちぇいを見つめながら言う。



「ちぇいちぇい君は絶対にモテるようになるよ!」
「うん、うん、だって優しいもんね!!」



ママ友よありがとう(ToT) でもね、母は知っているのだよ・・・それって、それって、



「ちぇいちぇい君って優しいんだけどね~~」



という将来のギャル達の声が聞こえてくる。だってさ、いまどきの男の子って皆「ハッキリ」した顔立ちしてるよね。ちぇいはね、薄いのよ・・・なんてゆーか、昭和顔なの。まあ、イケメンにならない事は間違いナシって感じなのよね~~~。とほほ。とほほ。。。息子よ、今を楽しめ。存分に楽しめ~~。

別窓 | とほほな息子 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  3

息子の紹介がてら

息子、ちぇいちぇいはただいま2歳9ヶ月。
身長は約90センチ。まあ、標準かな。



日本の子供服のサイズってのも摩訶不思議なんだけど、
サイズ90を着ると、思いっきり腹が出る。
最近、100も危なくなって来た。
腹が出てお腹壊しちゃいけないから、下着だけは半そでの110。



しかし・・・・・



ズボンは90がピッタリ。。。
それって・・・それって・・・



私は毎日、オムツを替えながら
「足よ、長くな~れ。長くな~れ」
と呪文を唱えているのだ。とほほ

別窓 | とほほな息子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  2

ごたぶんにもれず

男の子ってさあ、どうして
汚い言葉が好きなんだろう。



うちのちぇいちぇい(息子のハンドル。どうぞよろしく)は、言葉の発達はまあ男の子の平均。さすがに女の子には負ける。でも、たどたどしく話すのが、親バカながら「かわいい~~」と思っていましたよ。



最近、だんだんと口が達者になりつつあるんだけど、とうとうこの言葉が出た。しかも含み笑いしながらいいやがる。



「ママはウ○チ」


なんだとーーーー!!!!


脱力・・・・。私が「やめなさい!」と言えば、ケラケラと



「ママはウ○チ、おばあちゃんもウ○チ」



と言いまくる。息子よ・・・君はモテないの決定!そんな事言う男はモテないのだよ。息子よ、男子諸君よ、肝に銘じておけ~~~。

別窓 | とほほな息子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  1

はぁじめまして

とうとうブログを開設してしまった。
以前、育児日記をweb上にオープンしていたんだけど、
(思えば妊婦の頃からだった)
制限が厳しくて(タグが使えなかったり、画像貼れなかったり)
なんだかつまんなくなってしまって、そのまま放置・・・
やっぱり、こうやって絵文字とか使えた方が楽しいよね~。



と勝手な事を申しておりますが、ここらで自己紹介。



題名の通り、働くママやってます。
一人息子が2ヶ月の時に復職したぐらい、
バリバリの働くママやってます。
でも~、まあ性格的にはそんな「バリバリ」
って感じでもない・・・・かな。。。


その辺は、この先きっと分かるでしょう。
私は、「女」なので、異性である息子を育てるのは、
驚きとため息の連続な日々です。
そんなこんなを面白く語れたらな~と思ってます。
そして、働くママとしての事もブツブツとつぶやいて行けたら・・・
単なる日記風ではない、文章を目指しますが、
まあ、どうなることやら乞うご期待!・・・?



どうぞよろしくなのです

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。