はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  56

Happy Birthday!!

ちぇいちぇいが4歳になりました~

3月26日生まれのちぇいちぇいは、学年ベベでありまする。4月の入園から、この1年、23人のクラスメートの

「4歳おめでとう!」

を見て来たんだろう。そこに何を思ったのだろう。。。今朝、

「ちぇいちぇい、お誕生日おめでとう」

と言うと、この一ヶ月言い続けて(問い続けて)来た台詞を、眠そうに言った。

「もう4歳?」

昨日までは「違うよ。もーすぐ4歳よ」と答えてた。でも今日は違う。

「そうよ。もう4歳よ」と私。するとダラダラゴロゴロしていたちぇいが、ガバっと起きて、超真剣な顔で、

ちぇい「もう4歳」
私  「そうよ(^。^)」
ちぇい「今日、4歳?」
私  「そうよ。今日で4歳よ」
ちぇい「やったぁ~~~!!!

そうだよね。君はきっと1年間、この日を待ちに待っていたんだよね。泣き言を言わず、良く待てたね。

ママはね、君のすごいなーって思う事は、

・待てる事
・我慢強いところ
・あきらめられるところ

なのよ。お菓子は必ずご飯を食べた後まで待てる。お子様ランチで、一緒にデザートが来ても

「デザートはご飯の後ね」

と自ら言って絶対に手を出さない。きつく、厳しく躾けたわけではないのに、君はちゃんとそれを守れる。ママはそれを本当にすごいと思ってる。

君は色々な成長は人よりもちょっと遅くてマイペース。やんちゃだし、トホホな事もい~~っぱい。でもね、ママが焦らずの~んびりしてられるのは、その一点でも、すごいところがあるから。ママはそれを認めてるから。だから、ちぇいは、ちぇいちぇいのままでいいと思う。

「生まれて来てくれてありがとう。
 4年前の今日から、ママはずっと幸せよ(*^。^*)」

ちぇいちぇいが20歳になるまで、お誕生日には必ず必ずこの言葉を告げようと思っている。

いつもいつも優しさをありがとう。君に助けられる事ばかりです。君はママの誇りです。大切です。大好きです。愛してます。ママが1日1回、必ず君に伝える言葉。これからもずっと伝え続けます。

ママの子に生まれて来てくれて本当にありがとう!

on your 4th birthday
スポンサーサイト
別窓 | 育児から学ぶもの | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  43

お兄ちゃんへなるための努力

あまりにも伸び放題になってた、ちぇいちぇいの髪の毛を切ってもらいに、子供専用美容院に行って来た。ここに行くのは3回目。髪の毛を切る事に関しては、てこずらせるわが息子。


最初は1歳の頃だった。夏にあせも対策と、私の親友のお兄ちゃん(カリスマ理容師)にお願いした。ところが、泣くわ泣くわ泣くわで大騒ぎ。だーりんがずっと抱っこで、カリスマ理容師お兄ちゃんも、さすがプロで動じずにミッションコンプリートさせてくれたが、はたから見たら「それって一種の虐待じゃないの?」と責められてもしかたがないくらい、強行突破な散髪に終わった。。。


その印象が強すぎて、私もだーりんも「散髪」にかなりの抵抗があったんだけど、ほってておいてもロン毛になるいっぽうだし、嫌がるちぇいちぇいを無理矢理切れるほど私にも腕がない。


そんな時に「子供用美容院」の事を知り、車に乗って、トーマス見ながらチョッキチョキ♪ うーんこれなら大丈夫かも!しかも、たまたま別用事のその美容院の前を通ったら、ちぇいは無断で中に駆け込み、しかも散髪用の車にまで乗ってしまった。なるほど、ここなら行けるかも!


という訳で、予約して行ってみたら、アッサリ切らせてくれるちぇいちぇい。やったぁ~~~!!!と喜び、3歳前にもう一度予約して行ったら・・・・


再び号泣・・・。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。


その時も、結局強行突破をしてしまい(だって発表会前だったんもん・・・)これで、トラウマが残りもうダメだろうな~と思ってた。・・・が、伸び放題になって行くちぇいの髪。。。あれから半年だし、もうトラウマも消える頃?・・・そして聞いてみた。


「ねえ、髪の毛チョッキンチョッキン行かない?車乗って、トーマス見られるよ」


すると、ちぇいちぇいはこう言った。


「勇気リンリン(参照:アンパンマン)ちぇいちぇい、お兄ちゃんになったからがんばるよ。もう泣かないよ」


まじぃ~~。という訳で、本人の気が変わらないうちにさっそく予約して、本日行って来たのよ。結果は・・・ま~ったく泣かなかった!ヽ(^o^)丿


でもね、かわいかったんだぁ~。めちゃくちゃ緊張してたの。わが子の緊張の顔を見るのは初めてかも・・・というくらい緊張して硬くなってた。私は思った。ちぇいは心の中で、必死に


「お兄ちゃんになるためにがんばらなきゃ。いやじゃない、こわくない」


って一生懸命言い聞かせてたんだろうなぁ~、って。


赤ちゃんは努力な毎日だ。寝返りに必死になり、ズリバイ、ハイハイに必死になり、そしてたっちにあんよ。親も「よく出来たね~!」ほめまくりで、楽しくて嬉しい。でも、一通り出来るようになると、今度は精神の成長にスポットを当てられ、そうなると、「言う事きかない」とか「わがままばっかり」とか「すぐ泣く」とか、な~んかダメだしが多くなる。一般的に。


でも、今日のちぇいちぇいを見て思った。


「こんなにもがんばってる」


ちいちゃな体で、必死に「お兄ちゃんになろう」と頑張ってる。あの緊張の顔は、今この一瞬の私の心を和ましてくれる。元気づけてくれる。勇気づけてくれる。癒してくれる。ちぇいちぇいはすごいなぁ。親バカと言われようとも、私は息子がすごいと思う。いつもいつも私の誇り(*^^)


でも、こんな風にちぇいが頑張れたのは、間違いなく「保育園」でお兄ちゃんたちに憧れを持ってるからだと思う。上の学年だけじゃなく、ちぇいちぃいは3月生まれだから、クラスの大半はお兄ちゃんお姉ちゃん。毎日、きっと追いつこうと必死なんだろうなぁ。


最初は、3月生まれてって可哀想なのかなぁ?と心配に思った事もあったけど、今はそう思うわない。彼なりに、ちゃんと自分の立場を受け入れ、そして追いつこうと必死に頑張ってる。ある意味、それは良い環境なのかもしれない。今のところ、一人っ子の彼にとっては。


あ~、たった3歳児でも、教えてもらう事は多々だわ。。。ママも君を見習って、明日からもっと頑張るわ!君は本当にママを支えてくれる。3歳なのにすごいね。それだけで十分だよ。急いでお兄ちゃんにならなくったっていいよ。ママはいつだって、君には花まるをあげる!!ありがとう、ちぇいちぇい(^_-)-☆


追伸:でも・・・・「ウンチ!」は早く卒業して欲しい・・・・なぁ~・・・。最後はやっぱり、とほほ、とほほ。。。。

別窓 | 育児から学ぶもの | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  8

胎児の頃の記憶

たまには、とほほばかりでなくほんわかな話題でも。



昨日、ちぇいちぇいと一緒にお風呂に入った。私達の最近のブームはお風呂の中でみ
かんを食べる事。冬っぽくていいでしょ~。



「お風呂入るよ~」と言うと必ず、
「おっきいみかんとちっちゃいみかん、ちょうだい」



と言う。そして、必ず私かだーりん(大抵はだーりんと一緒にお風呂に入る)に
「おっきいの、どうぞ」と渡してくれる。昨夜は私と入り、「はいママ、おっきいの
どうぞ」と大きいみかんを渡してくれた。これが、ちぇいが女の子のママ達に「ちぇ
いちぇい君は優しいよね~」と言われる所以。でも、特にそうしろって言った覚え
も、しつけた覚えもないから不思議。物心ついた頃から集団生活してるから、思いや
りが育ってくれたのかなぁ?ありがたい。



そして、みかんを食べながらこんな会話をした。



ちぇい「(みかんのおへそを指しながら)みかんのおへそ~」
ちぇい「(自分のおへそ指しながら)ちぇいちぇいのおへそ~」
わたし「(ちぇいのおへそを指さしながら)ちぇいちぇいは、ここからママの栄養を
奪い取ってたんだぞ~」
ちぇい「赤ちゃん?」
わたし「そう!良く分かったねえ。赤ちゃんの時。ママのポンポンの中にいた時」



良く、子供は胎児の頃の記憶があるという。私はこの事を訊くのをとても楽しみにし
ていた。これはタイミングが大事。まだ良く分からない頃にしつこく聞いて、うんざ
りされたら記憶も消されちゃうかもしれないし、余り大きくなりすぎると記憶がなく
なってしまうかもしれないし。



もしかして、今こそがタイミングなのか!?



私はおそるおそる、そしてなるべく平穏を装って訊いてみた。



わたし「ママのお腹の中にいた事覚えてる?」
ちぇい「うん!」
わたし「ママのお腹の中で何してたの?」
ちぇい「ちゅう、ちゅう、ちてた(してた)」
わたし「ちゅうちゅう??ちゅうちゅうってなあに」
ちぇい「(私の腕に吸い付く感じで)ちゅうちゅう」
わたし「(同じ事をちぇいにしながら)ちゅうちゅう、してたんだぁ~」
ちぇい「(嬉しそうに)うん!」



ちぇいは、創作話は言わない。「今日、何したの?」と言う質問でも。分からない時や思い出せない時は、必ず「わかんない」と言う。そして、教えてくれる事は本当にあった事ばかり。



なんか神秘だなー。胎児って、指しゃぶりをしてるって言うよね。おっぱいを
飲む練習をママのお腹の中でしてるって。実際、エコーで胎児のちぇいが指をちゅう
ちゅうやってるのを見た事もある。私の胎盤もちゅうちゅうしてたのかもしれない
な。



とってもほんわかと、そして感動的なお風呂タイムだった。



↓良かったらクリックしてくださると嬉しいです(*^_^*)
FC2 Blog Ranking

別窓 | 育児から学ぶもの | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。