はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  158

【1歳10ヶ月】かわいい盛り

日曜日の午後。じくんはお昼寝中。ちぇいちぇいはだーりんと一緒に、マンションのラウンジにて宿題中。まったりな午後 突然、じくんが起き上がった。そして、


「わんわん、こわ~~い


と言った。


私「わんわん?どこ?」


じくん(キョロキョロして)


「いないよ~。いないよ~~。」


そして、ニコニコしてまたパタンと寝てしまった。

夢みたのか。か、かわいい 言葉が話せるようになって来るとかわいさが増してくるね。また寝入った寝顔を見ながら、こ~~んなちっちゃい子の育児、これで最後なんだよな~~、と思うと、さらにかわいく思う。母性ってやつかしら。

最近、アトピーの夜中の痒みがひどく、そうなると寝不足続きになるし、気軽に「飲み会!」とか楽しめなくなる。自分の好きなことして、帰宅が遅くなれば、さらに寝る時間がけずられるだけだから。

それでも、このかわいいかわいい時期を楽しもう、と思えるのは、やっぱり最後の子、最後の幼児育児だからなんだろうな~。ちぇいちぇいが身長126センチと大きい分、まだ78センチのじくんは、キャラクターのようにかわいいく見えてしまうのもあるかも
スポンサーサイト
別窓 | 1歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  155

【1歳7ヶ月】遅れを取り戻してる最中

アカン…(-_-;)

結構頑張って最低一ヶ月に1回更新はするようにしてたのに。。前回が1歳4ヶ月ってことは約3ヶ月ぶりになってしまった。


ああ…忙しいよぉ……


わかってはいたけど、2児になった途端「はたママ」が超大変になった。やっぱり1人は楽だったなぁ…。とにかく忙しくて、忙しくて… としてるうちに、夏が終わってしまったよーな気がする。。


便りがないのは元気な証拠。ちぇいちぇいもじくんもめちゃくちゃ元気いっぱい じくんは、「ほんまかいな?」ってぐらい食べるようになった。丼飯ペロリ。成長の遅れを必死に取り戻そうとしてる感じ。

体重はよーやく標準圏内に入り、身長はあともう一歩。言葉もドンドン増えて来てかわいいよ

じくんは1歳になった頃から、「パパ、ママ」って言うようになったんだけど、私を「パパ」と言ったり、だーりんを「ママ」と言ったり、なんだかごちゃごちゃで、


ママって言ってくれたよ~~~!!!!!


なんちゅう喜びを実感出来ないまま、気づいたら3ヶ月前から、完全に私を「ママ」だーりんを「パパ」ちぇいちぇいを「にいに」と呼ぶようになってた。嬉しいけど、ちょっと残念

さらに「おばあ(おばあちゃん)」「じいじ(おじいちゃん)」も言えるようになったので、おじいちゃんず、おばあちゃんずを喜ばしている。

保育園児のおかげで、知らぬ間にご飯を1人で食べられるようになってたり、いただきます、ごちそうさまの他に、おはよう、こんにちは、ごめんね、ありがとうまで出来るようになった(ちなみに全部、頭をペコっと下げるだけですが…)いつの時代も保育園様様。

とにかくお友達と遊ぶのが大好き。男の子たち数人でつるんでいる様子はめちゃくちゃかわいい(>_<)

あ、あと、じくんは絵本が大好き。自分でも良く読むし、読んでと何冊も持っても来る。保育園でも真っ先に行くところは絵本コーナー。自分で絵本を広げて、


「わんわん。にゃあにゃあ。ぐぅわぐぅわ(かえる)。プー(くま)」


とか、ブツブツ言いながらページをめくってる。それって、やっぱり読んでるのよねぇ。

ちぇいちぇいは、この頃は全然本には興味を示さなかった。毎晩絵本を読んであげるようになったのは2歳になってからだったと思う。

じくんがこんなにも絵本が好きなのは…

じくんがお腹にいた時、ちぇいちぇいが毎晩絵本を読んでくれたからかなぁと思う。毎晩、私がちぇいちぇいに1冊読み、そしてちぇいちぇいが

「あかちゃんに!

と必ず別に1冊を寝室に持って来て、読んでくれた。じくん、お腹の中でちゃんと聞いていてくれたんだね 兄弟ってかわいい

アトピーは一進一退で、最近は乾燥でかゆみが増し、一晩浅い眠りでぐずり、私もだーりんもヘロヘロ状態が続いているけど…

でも、でも、やっぱり癒される。二人に癒される。仕事も「もういやだ!」ってぐらい大変だけど、息子二人のおかげで、今日もはたママ頑張れてま~す。
別窓 | 1歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  154

【1歳4ヶ月】あんよが上手♪

ひさびさの更新になってしまった…(^^;

卒乳の話で止まっていましたが、おっぱいはあのまま本当にスンナリの卒業となりました。思い出させてはかわいそう、と3週間ぐらいは私と一緒にお風呂に入らないようにしたり、だーりんの帰りが遅くて私が入浴させないとならない時は、私は洋服来たまま入浴させたり…としてみたけど、本当にアッサリと忘れてしまったよう。。

ちぇいちぇいの時も思ったけど、赤ちゃん、子供って成長ってより進化。進化形の前の事は記憶に残らないのかな、と今回も思った。でも、それを想像を覆すことがあった。

卒乳してから一ヶ月ぐらいだったかな? それくらいした時、関係ないことでぐずりん坊になり、はげしくぐずり出した時に抱っこすると、突然私の洋服をたくし上げようとしたの。


え?今更おっぱい?
え?突然思い出した?



その行為にびっくりして、なんとかごまかして、そしてなんとかぐずりがおさまった。その後、機嫌が良くなった時、じくんは私のところにやって来て、そして照れくさそうに、私のおっぱいをポンポンと叩いた。


それは…



さっきは、つい欲しがっちゃったけど、でもボク、もうこれバイバイしたんだよね。



という感じだった。その時に思った。

あー、やっぱり子供も必死に成長しようとガンバってるんだなーって。決して忘れちゃったわけではないんだな、本当に自ら頑張って卒業したんだなーって。


すごいよ、じくん!!


ちぇいちぇいもじくんもすごい、すごい。つくづく… 負けてられいなーと思う。子供がこんなに小さな体で一生懸命頑張ってるんだもん。大人だって頑張らなきゃなー。子供に勇気をもらうよ、ほんとに('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン


さてさて、タイトルに書いたけど、じくんはすっかり「あんよが上手」になったよ。もう今は完全にあんよ。もうハイハイはしない。

ちぇいちぇいは、全く歩かず、出し惜しみ出し惜しみしていたように、私の誕生日に突然歩き出し、そしてその日から100%歩くようになった。

じくんは、少しづつ、少しづつ、歩く時間、距離、パーセントが増えて行き、だいたい3週間ぐらいかけてあんよ100%になった。

兄弟でもほんと、それぞれ違うんだなーと、面白いね。

歩けるようになると、本当に瞬時に移動が出来るので、あっちゅう間に視界から消えたり、あっちゅう間に追いかけられたり、やっぱり目が離せなくなるねぇ。

ちぇいちぇいで経験済みだったので、歩くのはもっと遅くてもいいよーとのん気に思っていたけど、あっちゅう間に歩けるようになっちゃったよ。

でも、やっぱり成長は嬉しいね
別窓 | 1歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  153

【1歳3ヶ月】とうとうこの日がやって来た

とうとう…

とうとう…

とうとう…

やって来ましたよ。この日が…。



なにって?

あれ、ですよ、あれ。

喜ばしい事だけど、

でも…

でも…

もう少し遅くても良かったかも…

と思ってしまう…




卒乳!!



我が家は、ちぇいちぇいは卒乳だった。前日まで、「おっぱ~い、おっぱ~~い」と泣いてせがんでいて、こりゃ、よゆーで2歳までは吸ってるかもね、なんて家族で言ってた翌日の朝、あっさりと卒乳してしまった。

(詳しくは、こちらでどーぞ!過去の日記

でも、じくんはアトピーの痒さと毎日戦う身。ストレスいっぱいだと思う。だから、精神的におっぱいを求めていて、だから、自らの卒乳はないだろうな、と思っていた。

だから、するとしたら「断乳」そして、それは私自身が決心をしないとならなかった。

別にすぐに断乳する必要はないのかもしれない。でも… 食物アレルギーもあるじくんにとって、本当に私の母乳と言うのは安全なのだろうか、と思う事も何度もあった。母乳しか飲めなかった頃は仕方がないにしても、もう3食ちゃんと食べる。

精神的に… と言っても、返って中毒にさせてる方が良くないんじゃないか、とも思っていた。おっぱいが精神安定だから、奪ったら可哀想、と言う考えは正論ぽいけど、でも、おっぱいを卒業させれば、それに依存しなくて済むから返ってストレスにならないかも、と思ったのだ。


けど…

けど…


なかなか、私が踏み切れなかった。


私は、育児の中で一番好きなのが「母乳を与えること」だった。これ以外は好きじゃない、と言うわけではない。どれが一番か、と聞かれたら、これ、という話だけど、とにかく、おっぱいをあげている時は、どんなに眠くても、どんなに疲れてもいても、女神のような温和で平穏な気持ちになれた。

ちぇいちぇいにアッサリと卒業されて、ショックだったけど、でもそれほどでもなかったのは、2人産むつもりでいたから、また次で楽しもう、と思えたから。

だから、待ちに待った、じくんが来てくれて、


うわ~~~、また母乳育児だ~~~~


とまっさきに嬉しくなった。だから、1歳を過ぎて、そろそろ卒乳?断乳?と考え始めてから、私は切ない気持ちと戦っていたのであ~る。

ちぇいちぇいが卒乳をしたのだから、じくんにも卒乳をさせてあげたかった。やっぱり止め時は自分で決めさせたかった。だから、ちぇいちぇいの時と同じように、1歳になってから、毎日にように、

「じくんはいつおっぱいバイバイしようか?」

と話しかけていた。でも、断乳させるかもしれない、となった時から、少し言い方を変えて、

「じくんはもうお兄ちゃんだから、赤ちゃんじゃないから、おっぱいバイバイするんだよね。だから、今のうちにい~~~っぱい飲んでおきなさい」

と言い続けた。

何かで読んだのだけど、少しづつ減らして行くといのは良くないそう。本人が思い残さないように、いっぱいいっぱい、その日までいっぱい飲ませた方が良い、そうだ。

けど…

けど…

そう言いながら、いつそうしようか決断出来ない私がいた。

だ~りんが、「断乳のスケジュールを決めよう」と言っても、「ちぇいちぇいが夏休みの時にしない? ちぇいちぇいがいない時の方がいいよ(ちぇいちぇいはこの夏休みはだーりん実家に一人で行く予定)」とか、先延ばし、先延ばしの方向にばっかり持って行ってた。

ここ最近は、おっぱいをあげながら、じくんの髪をなでて、


もうすぐ終わりなんだな~
私の人生で最後なんだな~



とシミジミ、シミジミ思ってた。そして決断できずにいた。


今朝。

週末は寝坊をさせてもらっている私。その代わり、だーりんは早く寝て、私は明け方までじくんの痒さに付き合ってあげていた。4時半に母乳をあげ、そしてだーりんと交替。これが最後の母乳となるとは思っていなかった。

朝11時。私は寝室から出た。いつもだったら(昨日も)私を見つけると、


パイパイ!
パイパイ!


と猛ダッシュで突進して来るんだけど、今朝は、

ママ!(^○^)
ママ!(^○^)

と言いながらニコニコニコニコとハイハイで来て、抱っこしてあげると、満面の笑みだけど特におっぱいを要求する事はなし。下に降ろすと、普通に遊び始めた。


え?まさか…


そのうち、お昼ご飯になったけど、特に要求するもなく、私がお昼ご飯をあげるとパクパクと食べる。これは初めてのこと。大抵、お腹空いてるときに私を見たら、絶対に「おっぱいくれ~~~」となる。


まさか…


そして、そのまさかはビンゴ、となった。それから1日、全く、おっぱいを要求しなかった。夜もスコンと寝てしまった。もちろん、じくんはアトピーの痒さがあるので、それから痒くて何回も起きるんだけど、私とだーりんは、卒乳と認定した。


やっぱり…


ちぇいちぇいの時同様、私が寂しい そして切ない…。

でも、でも、思った。

私は決断出来なかった。だから、だから、じくんが決めたんだと。決断出来ないママを察して、自ら決めたんだ。

私は、

「じくんはもうお兄ちゃんだから、赤ちゃんじゃないから、おっぱいバイバイするんだよね。だから、今のうちにい~~~っぱい飲んでおきなさい」

と言っていたけど、つい昨日か一昨日、こうじくんに言った。


「いいよ。好きなだけ飲みなさい。そして、自分で止める時を決めなさい」


そして、1歳3ヶ月になった、6月6日の今日。お兄ちゃん同様、いさぎよく自らの卒乳となったのでした。
別窓 | 1歳 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  148

【1歳1ヶ月】感染性胃腸炎

じくんも1歳1ヶ月。前よりだいぶハイハイが上手になって、部屋のアチコチ移動してる。速度も早い早い。

そんな中、先週1週間は、「感染性胃腸炎」で病んでしまった 感染性胃腸炎とわかったのは、今週復園して。先週は月曜日呼び出しくらってから、一週間丸々保育園を休んでしまったから。

一週間ぶりに登園したら、「感染性胃腸炎」が流行ってます、の張り紙があり、症状を見たらビンゴ!

吐いて、下痢が続き、何も食べず(ひたすら水分のみ)、せっかく8キロ越えた体重も7500gまで落ち… 日に日に元気がなくなり、ほんと、心配した。

でも、子供って、治ると早い! 土曜日の夜まで、ほとんど動かず、うぎゃうぎゃ機嫌悪かったのに、夜に突然機嫌が良くなって、そこからはハイハイしまくり! そして日曜日にはバクバクとご飯を食べ、今週から元気に復園

毎度の事でございますが、今回も我が家では「ホメオパシー」で乗り切った。しかし、じくんは本当に薬知らずね~。ガンガン治癒力を上げて、アレルギーも克服して欲しい!(>_<)

そして、病んではいたけど、病んでる中、

つたい歩きをするようになった!


じくんは、行動の成長、身体の成長は遅いけど、知恵の成長は順調みたい。ママ、パパ、にいに、おばあちゃんがわかり、指をさせるのは1歳前からだけど、ドンドンレベルを上げて、今では、キャラクター系(アンパンマンとかピカチューとか)、動物は大抵、指差し出来る(o^∇^o) 良かった、良かった。しかも、最近、

「パンパン」

とアンパンマンの事を言うようになって、かわいい やっぱり子育ては1歳過ぎてからが楽しいかもなー。ちぇいちぇいはどんどん少年になって、だんだん子育ての面白さは失われつつあるので、これからは、じくんで楽しも~~っと
別窓 | 1歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  147

【1歳0ヶ月】ようやくハイハイ&つかまり立ち

誕生日ネタが続いているうちに、よーーーやく、じくんがハイハイでアチコチに行けるようになった!



ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪



ちぇいちぇいの誕生日、私が早く帰るつもりが、仕事でトラブルが起こり、結局帰宅は20時半。



息子の誕生日になんてこったい…



と凹みながら帰宅して、「ただいま~」と玄関のドアを開けると、なんと…



じくんが、ニコニコ顔でリビングからハイハイして来てくれた!!


かわいいよぉ~~~


抱き上げて、ぎゅーーーーーーーーってハグしたよ


でもね…
じくんのハイハイって… 


なんか変


足を横に開脚した状態でハイハイするのよね… うまく説明出来ないけど、すぐにお座り出来るように、開脚から、うまーくすぐにお座りするんだよね。。だから、な~~んかびっこひいてるみたいなハイハイ。。(^。^;)

でも、よーやく、アチコチ家の中を探索するようになったし、人の後をおっかけて、洗面所や、キッチンや、寝室に、自ら行くようになったのだから、よしとしよう。うん。


そして、上手につかまり立ちも出来るようになった!





亀の子歩行の成長だけど、少しづつ、少しづつ、成長してるね(^○^)
別窓 | 1歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。