はたママのつぶやき

2人の息子を持つ現役働くママのブログです。男の子って、息子って、とほほな事多いですよね。その他、働くママのつぶやきを綴っています。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  129

【生後5ヶ月】第二子そして保育園児は病気との闘い

生後5ヵ月も、もう終わりに来ているけど、生後5ヶ月のこの夏は、病気とのお付き合いが始まった月でもあった。。

まず、な、なんと、今が旬の、

インフルA型に感染!

これは、ちぇいちぇいからうつったと思われる。ちぇいちぇいがインフルエンザらしい症状で寝込んだのが7月の終わり。ちょうど土曜日で、病院に行かせるか悩んだのだけど、もう動かせる状況ではなく、

「痛い、痛い!(節々が、頭が)」

と泣き叫び、うわ~~~~ん!!!と号泣。ちぇいちぇいは、普段、心配になってしまうぐらい、痛みで騒がないタイプなので、かなりびびって、そして可哀想で可哀想で、抱きしめて泣いてしまった。

絶対に、インフルだと思ったけど、我が家ではタミフルを投与するつもりはなく、しかも当時、新型インフルは一番下火状態だったの、区のページを見ても、それまでトップに必ずあったインフル情報もなく、学校は夏休み&土曜日で誰も電話に出ず、病院も基本的にお休み…と言う事で、診察を受けるのを止めた。厚労省のページでも、自宅で治せる人は自宅で治して、となっていたし。

我が家はホメオパシーを取り入れているので、レメディというものを与え続けたら、月曜日には熱が下がってしまったので、結局診察は受けなかった。

が、5日後に、次男君が全く同じ症状を出して発熱… 次男君は乳幼児だし、保育園児だし、診断してもらった方がいいだろう、と病院に行くと、ビンゴで、インフルA型と診断。恐らく新型でしょう、と言われたけど、新型かどうかって病院では検査しないんだって(それは保健所が集団感染等で必要と思えば、保健所の管轄で検査が入るらしい)

でもまあ、新型だったんだろうな…と思ってる。で、やっぱりちぇいちぇいもそうだったんだろうな、と。

そんなこんなな夏だったのだけど、次男君は8月の終わりに来て、またまた発熱… でも、風邪の症状は全く出ていなく、近所の病院に行っても、突発か、お腹に来る風邪(唯一下痢の症状はあったので)と言われた。

突発か~、懐かしいね、風邪の症状ないし、機嫌いいし、絶対そうだね、ってだーりんと話してたんだけど、5日経っても高熱が続き…

ものすごく心配になったので、大きい病院で検査してもらったら、アデノウィルス(プール熱)だった。

ふぅ…

ちぇいちぇいも保育園児だったから、3週間に1度は熱を出してたけど、さすがに5ヶ月で、インフルとアデノをくらうとは、災難だよなぁ…。

それでも、基本元気なのが救われる。。

次男君は、ちぇいちぇいと違い、おっぱい以外、本当に受け付けない! ちぇいちぇいもその傾向にあったけど、イオン水は飲んでくれたり、特定メーカーの哺乳瓶なら受け付けてくれたんだけど、次男君は、本当におっぱい以外はダメ! なので、私は24時間、四六時中、水分補給のための授乳をし続けてる日々…

アデノはインフルよりたちが悪く、インフルの時は2日で熱が下がったのに、今日で6日目、まだ熱が続いてる。はぁ。という訳で、水分補給マシーンも休む事なく稼動中。母は強しとは言ったもんだ。。。
スポンサーサイト
別窓 | 生後5ヶ月 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はたママのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。